空飛ぶクルマ(さるとるモーニング)

おはようございます。
さるとるの朝からスクラップ帳「さるとるモーニング」。
今日は『空飛ぶクルマ』です。
9月7日の「さるとるモーニング」でも一度空飛ぶクルマを取り上げましたが、10/27のあさチャン!、昨日(10/29)のミント!で『空飛ぶタクシー』として紹介され、今日の読売新聞朝刊6面の「国政経済面」では『空飛ぶ車』が特集されており、改めてスクラップしておこうと思いました。

空飛ぶクルマとは、高度数十メートル~数百メートル程度の比較的低空を飛び、1~4人程度を運ぶ。厳密な定義はないが、①電動②垂直に離着陸で滑走路が不要③自動運転でパイロット不要—の「eVTOL(電動垂直離着陸機)」を指すことが多い。ドローンが大きくなったイメージ。「UAM(urban Air Mobility=都市型の空飛ぶ乗り物)」とも呼ぶ。(以上、読売新聞言葉の解説)
空飛ぶクルマが世界的に注目を集めるきっかけとなったのは、米配車サービス大手ウーバーテクノロジーズが2016年に発表した「空のタクシー計画」。23年に米ロサンゼルスなどで実現化を目指すとし、実際にビジネスとして活用する具体的なイメージを世界に示した。
中国のイーハンは、自国だけでなく、欧州や米国で試験飛行をし、19年には米新興企業市場のナスダックに上場し、投資家からも注目を集めている。
日本では、トヨタ自動車出身者らによるベンチャー「スカイドライブ」が23年度の実用化を目指して開発を進めている。今夏、日本政策投資銀行などから39億円の出資を受けたとのこと。
実用化に向けては、当然、まだまだ課題はありますが、大阪エキスポの行われる2025年には、実用化されてるか、もしくは、会場内を飛んでるかしてるやろうな~と思います。
この『空飛ぶクルマ』、目が離せませんな~。

今日の天気予報は、tenki.jpによると曇のち晴。
最高気温18度、最低気温10度となっています。

12月1日、エフエムみっきぃ開局24周年記念特番『みっきぃラヂフェス』について、イベント情報にアップしています。コンテンツをちょっとずつ足してます。昨日は、出演者とプロフィールをリンクさせました。また、みてみてね~。

昨日(10/29)本放送のさるとる情報局と頑張る!発達レインボーについてアーカイブに掲載しました。
日曜日10時から再放送ですが、時間が合わないはという方は、こちらでお楽しみください。
■さるとる情報局

 
■頑張る!発達レインボー


ご覧いただいている時間に入っているThis is MIKIでツイート(リツイート)している三木市を中心とした情報は、以下のとおりです。

関連記事: さるとるモーニング

  • 家キャン【さるとるモーニング】 さるとるモーニング (20'8/30)

    おはようございます。 テレビもラジオも新聞も、話題といえば、安倍総理の後継は誰なのかの一色。 今はもっぱら、総選挙か、両院議員総会かといった決め方の話が中心。コロナ禍にあって、後継を早く決めないといけないことから、両院議員総会で決めた方が良いという考えもわかるし、より国民の意見を反映する総選挙を推す声もよくわかります。....
    もっと見る

  • 木のストロー(さるとるモーニング) さるとるモーニング (20'10/10)

    おはようございます。 さるとるの朝からスクラップ帳「さるとるモーニング」。 今日は『木のストロー』です。 『木のストロー』は、木造注文住宅アキュラホームが進めている持続可能な社会実現を目指したプロジェクトの製品で、このほど、フジサンケイグループ主催『第29回地球環境大賞』で農林水産大臣賞を受賞したものです。 アキュラホ....
    もっと見る

  • 粕汁(かすじる) さるとるモーニング (22'1/5)

    「小さい頃から、粕汁が大好きで、・・・」というと「(小さい頃にかす汁が好きだというのは)変わってる」といわれるんですが、ま、ほんとに、一回の食卓で少なくとも2杯は食べるし、残ってたら、お夜食で、うどんを入れて食べてました。 この粕汁のかすは〔酒のかす〕で、文字通り、日本酒を作る際の搾り〔かす〕ですね。 (あるいは、麹(....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景