今宵十三夜

日本古来の風習でお月見は、旧暦の八月十五日の「十五夜」と旧暦の九月十三日の「十三夜」の二回することとされています。

三木たけとり物語委員会では、毎年、「十三夜」にPRイベントとしてコンサートを開催することにしてきました。

これは、「三木たけとり物語」は吉川町を中心に展開しているPJで、三木たけとり物語より以前から、同じ吉川町で、「十五夜」のお月見会をやらている団体があり、お月見は元来二つであることから、「三木たけとり物語」は「十三夜」の観月会を行うとしたものです。

三木たけとり物語では、「竹取物語」から「かぐや姫」へと発想を飛ばし、かぐや姫が光り輝く竹から産まれたことになぞらえて、竹灯籠を並べ、妖艶な雰囲気を背景にコンサートを開催することとしてきたのですが、今年は、新型コロナウイルスの影響下にあって、中止することとしました。

毎年、このPRイベントに合わせて作ることとしていた竹灯籠も今年はなし。

イベントはありませんが、十三夜に曇りなしといわれるように、今夜は良いお天気のようです。
今宵、十三夜。距離をとって、お月見を楽しみましょう。

で、写真ですが、2015年の十三夜のときのもの。
「にこいち」の歌声にお月様もうっとりなのでした。

↓こちらはその時のfacebook↓
Posted by 森田 優 on 2015年10月25日

関連記事: 三木たけとり物語, 十三夜

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景