吉川町民ふれあい納涼大会 8月16日 開催

2017年8月16日終了

吉川総合公園にて毎年開催される夏の恒例行事「吉川町民ふれあい納涼大会」が8月16日に開催される。
会場には、住民を中心に集められた1万個の牛乳パックの灯籠が並べられ、納涼大会を締めくくる花火との共演であるキャンドルライトセレモニーに使用される。
今では、吉川町納涼大会の中で定着した牛乳パック灯籠だが、その始まりは、2009年、花火の中止に伴う納涼大会存続の危機に接してのアイデアだった。それから年月が流れ、牛乳パック灯籠は、夏の風物詩となり、吉川町納涼大会は、三木市を代表する夏祭りとなった。
今年は、ステーで地元吉川町出身で三木市若手アーティスト応援団公認の応援アーティスト、ギターのシンガーソングライターの森口英彦さんのライブも開催される。
浴衣で来場の方には、プチラッキーもある。その他、詳しくは、チラシを参照。

関連記事: 三木市若手アーティスト応援団, 吉川町民ふれあい納涼大会, 吉川総合公園, 森口英彦

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景