コロナに負けるな! アーティチョーク見頃

バッタくんプロジェクト(ムジカドルチェ10周年記念絵本制作プロジェクト)座長も引き受けていただいている小学校時代の恩師で、元教育長の井本智勢子先生が神戸新聞に掲載されておりました。

「アーティチョークが見ごろ」という記事だったのですが、「コロナに負けるな!」とばかりに天にこぶしを突き上げる先生と天に向かって花を広げるアーティチョークの様子に惹かれ、見に行ってきました!

行くと、すでに先客があり、その後も、ひっきりなしに、たくさんの方々が来られてました。

「ものすごく反響があってね。」と、 訪問客のために簡易に木製のベンチを設置。

「珈琲どうぞ。」とおもてなしする姿に、先生の人柄を感じました。


地中海原産のアーティチョークは、背丈が高く、一番高いものだと2メートル級のものも。

新聞に掲載されていたこぶしを突き上げるポーズで一緒に記念撮影。(冒頭の写真)

「やっぱりThis is MIKIやろ~」とMIKI LOVEポーズでも一枚(笑)

三木市志染町三津田。
満願寺の信号を東に入って直進700メートル位のところに畑があります。

珍しい花、アーティチョーク。
一度みてみて~♪

関連記事: さるとる情報局

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景