海原やすよ・ともこ、吉本新喜劇 など三木でお笑いライブ

お笑いは本当に好き。なかでも、漫才が好きで、「ミキ」と「海原やすよ・ともこ」は必ずYouTubeで見てから寝るのが日課になっているくらいなのです。

そんなわけで、三木市文化会館で「よしもとお笑いライブ」がある、しかも「やすとも」が来るとあらば、絶対行くとばかりに、チケットを購入したのです。

普段は、こういう行為は、かみ(神)さんに相談してからするのですが、今回は、おうかがいもせずに買ったのでした(笑)

後で知れて、あんまり怒られなかったのは、かみ(神)さんもやすともが好きだから・だな。


こちら、「丸亀じゃんご」といいます。
前説の2人なんですが、本番前に見事にステージをあたためてくれました。
例のごとく、携帯の電源や写真撮影についての話をする役でもありますが、写真撮影は、「本番はダメですよ。今は本番じゃないですよ。」とふりをいれ、写真を撮影させてくれたのでした。


やすともの他にも、学天即、友近、笑い飯など好きなお笑いタレントのステージを間近に見れて最高でした。


もちろん、新喜劇もおもしろかった。
ばたやん、ほんまに名探偵コナンに出てくるコナンのともだちのゲンタくんに似てる(笑)似てるといえば定番ポットの帯谷さんも。
浅香あき恵、珠代ちゃんの体はった笑いやら、すっちーはいなかったけど、吉田裕さんの「ドリルすな!」も見れたし、松浦真也さんのギターとかやっぱりええ味出してるし、いや~、昼間っから、よく笑いました!!山田花子やオクレさんにも会えたしね。
お笑い好きにはたまらない空間でした。


三木市文化会館大ホールでの開催でしたが、客席いっぱい。
駐車場も満車で、地元だけでなく、遠くからも来られてるようでした。

あ~、ミキきてほしいな~。

三木市文化会館では、色々な催しが行われています。
詳しくはホームページをご覧ください。

関連記事: よしもとお笑いライブ, 三木市文化会館

  • 歓喜の歌高らかに 三木で第九演奏会  三木市文化会館 (17'12/12)

    12月10日、三木市文化会館大ホールにて行われました年末の風物詩、『三木「第九」演奏会』に行ってきました。三木での「第九」は、昭和62年にはじまり、今年31回目だそうです。 演奏は、園田隆一郎さん指揮による大阪フィルハーモニー交響楽団。 お恥ずかしながら初「第九」です。 聴きにきてと友人からお誘いをいただき、かみ(神)....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景