【ぶどう日記】ピオーネ ジベレリン処理

以前にジベレリン処理(5/22更新記事)として記事をアップしましたが、その時はベリーAでした。

今回はピオーネ。

なんでこんな時期が違うのかというと、ベリーAが花の咲く前なのに対し、ピオーネは花の咲いた後の処理だから。

目的は同じく、無種子化、肥大化促進なんだけど、時期が違うのは不思議ですね。

あんまり天気が良すぎると、すぐに乾いてしまうので、よくないそう。
この日は、曇りで降水確率50%。最高のジベレリン日和でした。

ピオーネは大きいので、カップも大。
ぶどうが上の方にあるときは気をつけないと、液が顔にかぶります。

ジベレリンを忘れると、種はあるは、ぶどうは小さいはで、商品になりません。
気を引き締めて上を向いてジベ処理を行うのでした。

来週、ベリーA、2回目のジベレリン処理を行います。

その処理により、いよいよ粒がでかくなっていくそうです。

楽しみや♪

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。