三木の彫刻家・山野好民さん参加の「四人の彫刻家展」京橋画廊にて12月8日から


「4sculptors vol.2・四人の彫刻家展」が12月8日(金)から12月12日(火)京橋画廊(大阪市豊島区)にて開催される。
4人彫刻家の一人として三木市の山野好民さんも参加する。
4人の彫刻家は、山野さんのほか、小林哲郎さん、佐藤智さん、林一平さん。
よっちゃんこと山野好民さんは、山田錦の館(吉川町)で、野菜の直売所を運営する「ようしょう会」が主催する「あったか祭」に合わせて展示された野菜の神様「ようしょうさん」を2011年から数年間、姉のかよちんこと山野かよさんと制作するなど三木市でも知られた芸術家。

(上は2011年のもの)
彫刻家展では、毎日、在廊予定なので、是非、会いにいってほしい。

彫刻家展の時間は、11時から18時。初日8日は、13時から18時。最終日12日は、11時から16時。
京橋画廊
大阪市都島区東野田町2-8-13 MICHIKI BLD.2F 06-6351-3134

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。