だんなは捨てても女は捨てん!!(兵庫五国祭にて)

2/11、兵庫県内のグルメがそろう第3回兵庫五国祭に行ってきました。
1日目の10日は雨で客足が遠のいていたとのことですが、2日目のこの日は、雨も上がり、お客様の入込状況も上々。オープン時に早くも臨時駐車場までも開放するほどの勢いがあったとのことです。

この日は、所要があって、終わりがけにようやく行けたため、2日間の様子は、facebookでご覧いただくとして、こちらでは、ぐるっと回って、思わずふいてしまった但馬の「おばあかふぇ」をご紹介したいと思います。

冒頭の写真が店頭にあり、足が止まりました。

「だんなは捨てても女は捨てん!!」
(いやいやあかんがな。)
興味深々で他にも目をやると、

「おばあちゃんの日めくり枯れんだー」のカレンダーの当て字や、おばあちゃんのイラストと一緒に書かれているポップなど大爆笑の数々。

この日(2/11)の「日めくり枯れんだー」は「人のせいにして笑っておけばあとはなんとかなるのじゃ。」(いやいやあかんあかん。)

「おばあのか行」と題した色紙には
(か)考えない
(き)気にしない
(く)くじけない
(け)計算できない
(こ)こりない
人生ピークは90歳

一体何を売ってるのかというと、大判焼きで、商品名は「おばあの根性焼き」。
こちらのキャッチがまたおもしろかった。
「見た目は悪いが 中身は美味い わしらと一緒じゃ」
「世界初!! 栃もち入り大判焼き」

美味しさの追求をしたらおばあちゃんの味でした 遊月亭

おばあちゃんたちが話をしているのを社長がきいていてこれは面白いと書きとめていたものなんだとか。
お店には、そんなおばあちゃんたちのお話が書いてる色紙がいっぱいあるそう。
終わりがけのため食べれなかったし一度行ってみたいお店です。

関連記事: 兵庫五国祭

  • さるとる情報局(9/14、17)放送原稿 兵庫五国祭 (17'9/17)

    ▼コンテンツ ①さるとるが行ってきました →兵庫五国祭 兵庫全体のイベントを三木でやるというのはいいですね。 ②さるとるのつぼ →ムジカドルチェのあゆみコンサート(9/18) さるとるの応援の原点は、ムジカドルチェにあり。 ③さるとるのイチオシ →アカペラナイトのご案内。 9/22 the XAVYELLS 待ってま~....
    もっと見る

  • 兵庫のグルメが大集合!兵庫五国祭 10日まで  兵庫五国祭 (17'9/10)

    兵庫五国のグルメや特産品が集まるイベント「兵庫五国祭」が9日、国道175号線道の駅みき隣「メッセみき」にて始まった。10日まで。 今年2月に1回目が行われ、今回が2回目。 五国とは古来兵庫の地方の総称で「播磨、但馬、丹波、摂津、淡路」を指します。 播磨のご当地グルメ明石焼きをはじめ、但馬牛焼き肉(但馬)、アマゴ炭火焼き....
    もっと見る

  • 兵庫五国祭にPrórroga(プロロガ)登場!Gemini(ジェミニ)も!! 兵庫五国祭 (20'2/4)

    2月8・9日の2日にわたって、メッセみきを会場に「第7回兵庫五国祭」が開催されます。 2日目の9日には、第1回MIKIフェスの実行委員アーティストを務めてもらった信政誠さんと松田礼央さんのユニットPrórroga(プロロガ)が出演します! 第2回MIKIフェスでは、信政誠さんお一人での出演でした。 6月にお二人に打診し....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景