SAMURAI MIKI PJ

北播磨インバウンドセミナーで、切り口として用意されていたのは、ゴルフでした。

 

インバウンドの概論から徐々にゴルフの話に持っていくような感じで、最終的に帰着点としてゴルフにもっていくようなセミナー構成でした。

 

ところが、主催者の意図とは裏腹、僕の心をわしづかみにしたのは、インバウンドの概論のほんのひとつのキーワード。

侍(SAMURAI)です。

 

「外国人が日本をイメージするのは侍なんです。」

 

ちょんまげを結っていた姿を、あるいは甲冑を身にまとった姿を、今なお日本人としてイメージされるのだそうです。

 

この話にビクンときました。

 

三木市には三木甲冑倶楽部があり、これまでThis is MIKI としても、三木甲冑倶楽部の主催する武者行列に参加するなどしてきましたが、それは、あくまでもお手伝い程度のものだったのですが、この話を聞くなり、甲冑をメインに据えた三木のインバウンドの可能性が急に広がったんです。

 

This is MIKI は、今後、三木甲冑倶楽部と連繋し、もっと三木にSAMURAIのイメージを植え付けていきたいと思います。

 

それがタイトルのSAMURAI MIKI PJです。

 

どんな展開になるかは今後ですが、自分の命を賭して良民を守った別所長治公をもっと押し出したSAMURAI MIKI を図っていきたいと考えています!

 

関連記事: 北播磨インバウンドセミナー

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景