【みっきぃニュースリポート】三木東中学校ボランティア委員会ウクライナ支援募金

先週3/23付け神戸新聞三木北播版朝刊に、ウクライナ支援募金を校内で行い、三木市役所にその募金を届けるという三木東中学校生徒会ボランティア委員会の心温まる記事が掲載されていました。

とかく、遠い国のこととして、考えてしまいそうなこの問題を、わがこととして、取り組んでいる姿に、心動かされました。

どのような思いをもって、この募金活動を発案し、そして行動を移していったのか、その活動の背景をききたく、昨日、ボランティア委員会委員長・立脇愛結さん、副委員長・川内日南子さん、顧問の渋谷由美先生にスタジオにお越しをいただきお話をうかがいました。

渋谷先生は、陸上界において知らない者はない先生。
そのモットーは「やったらできる!!」。

立脇愛結さん、川内日南子さんは、1年次にともに渋谷先生のクラスで、そのクラスモットーも「やったらできる!!」。
だったそう。

今回の行動の裏には、そんな精神が2人にしっかりと根付いた結果なのかもしれません。

【エフエムみっきぃはインターネットでもお聴きいただけます♪】

↑クリックで聴いていただけます↑

関連記事: みきらぢサンナナ, 三木東中学校

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景