【ぶどう日記】屋根張り


ぶどう作業にとって、一大イベント屋根張りが終わりました。

親方が前日から早朝にかけてピオーネの一部を。
朝から、親方と奥さんと僕の3人がかりで、丸1日がっつり屋根張り作業。
それでもいくらか残ってしまい、翌日に持ち越し。

親方が早朝からとりかかっていたのは、ぶどう園に吹く風のため。
朝方は、風が比較的少なく、作業がしやすいとのことでした。
(10時位は、風がほんとによく吹いてて、かなんかったです。)

ぶどう農家にとってこの作業が1年を通して一二を争うくらいに大変な作業です。

土日にやれたらお助け隊を募ることも可能かと思うんですが、何せ、天気とにらめっこしながらの作業のため、それが難しいということがわかりました。
前日いきなり翌日の作業が決まるということもあるので、援農隊を組織するとしたらこのあたりを考慮しなければなりません。

とにもかくにも、屋根張りができて、やれやれです。


ところで、ぶどう園の近くでこんなに群生している土筆を見つけました。
来年は、ぶどう園で土筆とりして、満天レストランでもしようかな~。なんてね。

関連記事: ぶどう日記

  • 【ぶどう日記】新植 ぶどう日記 (21'2/12)

    今日は、ぶどうの苗を新植しました。 昨年、オーナーである親方が、初年の記念にと、シャインマスカット3本、藤稔1本を植えてくれました。1年様子を見て、今年、さらに植えることにしました。 今年植えたのは、シャインマスカットが7本、ピオーネ8本です。 備忘録として、植えた工程の写真を残しておきます。 大切に育てて、必ず、実を....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】副穂(ふくすい)剪定 ぶどう日記 (21'5/6)

    順調に大きくなっています。 作業は、はさみを使う作業になっています。 将来房になる花芽を花穂(かすい)といいますが、主穂(しゅすい)と副穂(ふくすい)に分かれてそれぞれ成長しています。 この時期、主穂を残して副穂を除去していく作業となります。 写真右側の花穂でいうと、左が主穂、右が副穂です。 見分け方は、基本的には主穂....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】屋根張り ぶどう日記 (20'4/4)

    「うちのまさおくん」とは、草刈り機。 「草刈正雄」とかけての名前だそう(笑) はじめてこれに乗って草刈りしました。 席の下に円盤型の刃がついていて、車を動かすと、それが回って草を刈り取っていくとのこと。 めちゃくちゃ楽しかった♪....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景