2021年は心底“笑顔”でありますように!~三木たけとり物語~


三木たけとり物語委員会で、今年も招福(笑福)の門松を山田錦の郷にお飾りをさせていただきました。
2011年から山田錦の館・よかたん温泉にそれぞれ1対ずつ計2対の門松を飾らせていただいており、今年は節目の10年目ということになります。
2020年はコロナ禍にあって、委員会活動は中止を余儀なくされましたが、山田錦の郷に大勢のお客様を笑顔でお迎えできるようにと願いを込めました。
竹の切り口で笑顔を表現している招福の門松です。
2021年は、この門松のように大笑いできる一年となりますように!!
てことで、僕も、負けず劣らずの笑顔で写真を撮ってもらいました!!

関連記事: 三木たけとり物語

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景