貴戸湊太×三木演劇セミナー


みっきぃラヂフェス2020には、三木市若手アーティスト応援団推薦アーティストも多数出演していただきました。
ミステリー作家の貴戸湊太さんもそのひとり。
貴戸湊太さんといえば、『そして、ユリコは一人になった』。玉城ティナさん、岡本夏美さんら出演のドラマにもなりました。
スタジオトークで話にありましたが、撮影現場にも訪れられて、玉城ティナさんらにも会われたとのことですが、とにかく顔が小さいという話でした。


さて、コロナ禍の中にあっても地域貢献に努められたとのことで、そのひとつが、三木演劇セミナーと取り組んだYouTube動画。
貴戸さん書き下ろしの短編ミステリーを三木演劇セミナーが演じるというものです。
1話完結で時間も10分程度。
三木市が産んだ新進気鋭の作家さんの書き下ろしミステリーをお楽しみください。
ちなみに、24キロウォークに挑戦してくれた御歳79歳のがんさんこと岩波孝昭さんも出演しておられます。
名演技が光ります。がんさん、その節はお疲れ様でしたー!!

12/1の放送の様子をYouTubeでお楽しみいただけます。
※再生していただくと、貴戸湊太さんのところから始まります。


今日の天気予報は、tenki.jpによると晴。
最高気温14度、最低気温2度となっています。


ご覧いただいている時間に入っているThis is MIKIでツイート(リツイート)している三木市を中心とした情報は、以下のとおりです。

≫貴戸湊太さんのTwitterをフォローして貴戸湊太さんをもっと知ろう!

関連記事: 三木市文化会館, 三木市若手アーティスト応援団

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景