三木市 中央図書館、吉川図書館で予約本の貸出再開

昨日の生放送「みきらぢサンナナ」の中でも、ご紹介させてもらった図書館での予約本の貸出再開について。

初日の様子ということで、番組でお話をさせていただきたく、あらかじめどんな様子だったか、三木中央図書館の伊藤館長に同図書館の様子を電話でお聞かせいただきました。

窓口では、皆さん、あらかじめ伝えている時間どおりにお越しになられ、スムーズでしたとのこと。

電話では、午前中で300件の予約があり、対応に追われたとのことでした。

三木中央図書館では電話の回線は2回線しかなく、繋がりにくい状況になっているかと思います。

図書の予約(予約本)」については、電話のほかにFAX、インターネットでも可能ということで、できるだけインターネットをご利用いただけたらということでした。
インターネットは、こちら

貸出日の予約」については、予約本の準備が出来次第、図書館から改めて受取日時の連絡調整の電話が入るそうです。

5/31までは、貸出冊数は、予約されている本は全て貸出可能とのこと。
なお、貸出期間は4週間です。

外出自粛期間中、本を読んで、自分時間を有効に使うというのはいかがでしょうか。

冒頭の写真は三木中央図書館の花。

5/11神戸新聞NEXT

関連記事: 三木市, 新型コロナウイルス

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景