絵本 バッタくんのおくりもの YouTubeでお届けします!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛を余儀なくされている今、少しでも皆さんのお役に立てればと、昨日の塗り絵に引き続き、今日は、絵本のYouTubeの配信のお知らせです。

読み手は、
ゆうまくん(バッタくん)井本智勢子
イネコちゃん 藤田紀子(ムジカドルチェ)
ハチ先生 大熊みどり
関西弁のイネたち 森田優
ナレーション 小林怜子
です。

バッタくんコンサートでは、絵本の朗読に合わせて、ピアノやチェロのBGMがつくのですが、残念ながら、うまく録音ができておらず朗読だけになっています。

それでも、井本智勢子元教育長をはじめ大熊みどり元幼稚園園長、小林怜子元小学校校長といったそうそうたるお三方が朗読してくれているものなんですが、昨年夏、たまたま、録音したものがあって使わせてもらいました。

また、コンサートの際には、ピアノでBGMを奏でているムジカドルチェの藤田さんがイネコちゃんパートで加わっているのもなかなかレアな朗読です。

コンサートの再現とまではいきませんが、外出自粛中の子どもたちのおうち時間のおともにしていただければ幸いです。

昨日の「塗り絵」も是非、ご活用ください。

また、毎日一枚、原画もアップしてますので、お楽しみに♪


今回、このYouTube化にあたり、先日、三木の桜の風景をドローンで空撮をしYouTubeにまとめてくれた降幡義雄さんにまたもやご尽力いただきました。
桜の動画、まだ見てないという方は、是非、ご覧ください。
にこいちの「秘すれば花 僕らはその種」に合わせてまるで鳥になった気分で悠々と三木の桜の風景をご覧いただけます。

『バッタくんのおくりもの』は、2017年「ムジカドルチェ」の10周年を記念して制作した創作絵本です。

イタリア語で「優しい音楽」を意味する「ムジカドルチェ」は、ピアノとチェロのデュオグループです。この絵本は、2017年、「ムジカドルチェ」の10周年を記念して集まった応援団により作られました。
物語には、ムジカドルチェの「音楽を聴きに外に出ることができない方のもとにこそ音楽を届ける」という「活動の思い」が込められています。

応援団は、現在、絵本の名前にちなんで「バッタくんプロジェクト」として、三木市を中心に、どなたでも参加いただける絵本と音楽のコンサートを開催しています。

子どもの優しさを育むため、お母さんお父さんが子どもに、おじいちゃんおばあちゃんが孫に、地域の読み聞かせボランティアの方が地域の子どもに読んであげるなど、世代や地域の繋がりつくりにお役立ていただけるよう、主として、イベント会場にて販売させていただいているものです。

この度、新型コロナウイルスにより外出自粛の中にあって、われわれにできることとして、おうちの中での楽しみにしていただければ幸いです。


神戸新聞朝刊三木北播版(5/8)に記事を掲載いただきました。

関連記事: 絵本制作PJ

  • 三樹幼稚園100才おめでとう! 絵本制作PJ (19'12/17)

    2019年最後のバッタくんコンサートは、三樹幼稚園。 三樹幼稚園は、前身の施設(お寺)の頃も含めると今年ちょうど100年を迎えました。 ということで、「三樹幼稚園100さいコンサート」が企画され呼んでいただきました。 昨日は、三木幼稚園のお友だちや3歳児のお友だち、それに保護者の皆さんもお越しになられ、一緒に楽しんでい....
    もっと見る

  • バッタくんプロジェクト応援店 読売センター三木 絵本制作PJ (19'3/27)

    ムジカドルチェ10周年記念絵本制作プロジェクトをその制作した創作絵本「バッタくんのおくりもの」にちなんで「バッタくんプロジェクト」と呼んでいます。 昨年11月24日に初版を発行し、保育所、認定子ども園、幼稚園、小学校などでバッタくんコンサートを開催させていただいた折に、寄贈させていただいてきました。 今年3月10日には....
    もっと見る

  • 「バッタくんのおくりもの」お届けします!ムジカドルチェ絵本PJ 絵本制作PJ (18'2/6)

    昨年、ムジカドルチェ10周年を機に立ち上がりました絵本制作プロジェクト(座長:井本智勢子さん)にて制作中の「バッタくんのおくりもの」は、11月23日山田錦の館にて開催いたしました10周年記念コンサートにて披露の後、現在、印刷に向けて、文字を絵本の原画に載せる作業工程に入っています。 絵本制作プロジェクトは、絵本そのもの....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景