【免疫力アップ!】ノルディックウォーキング

新型コロナウイルスに対して一人一人ができることとして今年度、This is MIKI では新規事業として、免疫力アップ向上委員会を立ち上げました。

「免疫力」を高めてより健康に生活を送るために
①適度な運動をする
②ぐっすり眠る
③バランスのよい食事をとる
④入浴で身体を温める
⑤思いっきり笑う 
という5つの柱に専門家や愛好家の方に色々とご紹介いただこうというものです。

この度、「適度な運動」という柱で、日本ノルディックウォーキング協会 上級インストラクターの余田幸美先生が、免疫力向上委員会に共感をいただき、ご協力くださることになりました。

以下、先生からメッセージです。

『免疫力をアップさせよう』

最近特によく耳にする言葉「免疫力」

細菌やウイルスなど有害物質に打ち勝つ力!

そんな力を普段からつけておくことが、とっても大切です。もちろん免疫力だけで戦えるものではないでしょう。でも、健康体を維持することはどんな時にも大切なことです。
「しっかり食べて、しっかり休む。そしてしっかり動く!」生活の基本です。この基本を大切にしましょう。

私はノルディックウォーキングのインストラクターです。普段ついついあと回しになりがちな運動の面をしっかりお伝えしています。

適度な運動は血流が良くなり、体温を上げるのに役立ちます。これが免疫力アップにも繋がります。またカラダを動かすことで、ストレスの発散もできます。毎日少しでも運動することを習慣づけましょう。 

どうせカラダを動かすならば効率良くやりたい!そんな時に役立つのが【ノルディックウォーキング】北欧生まれの2本の専用ポールを使って歩くバランスの良い全身運動のことです。普段のウォーキングが、2本のポールを持つだけで効率の良いフィットネススポーツに早変わり!正しいフォームで歩けば、上半身もしっかり使うことができるので、「姿勢が良くなる」「運動量アップ」「体幹トレーニングが出来る」などの様々な効果を得ることが出来ます。

ポールをヒョイと持ち出して手軽にお家のまわりで体力アップ

百聞は一見にしかず!

ぜひ、これを機にノルディックウォーキングを体験してみて下さい。

【プロフィール】
余田幸美(よでんさちみ)
兵庫県丹波市在住。
2010年ノルディックウォーキングと出逢い、それまでは「歩くこと」に無関心だった私が、「 歩くこと」の楽しさに目覚めました。今ではインストラクターとして、一人でも多くの方に「自分の足で歩くことの大切さや楽しさ」に気づき、一歩を踏み出し、さらに継続していただきたいと思い活動しております 。
【穏やかに、たおやかに、力強く】人生を元気に楽しく美しく歩きましょう。

日本ノルディックウォーキング協会 上級インストラクター
ツインポール®エクササイズ マスターインストラクター
ソーシャルフィットネス コーチ

関連記事: ノルディックウォーク, 免疫力向上委員会

  • さるとるの豆乳とおから使った簡単クッキング~♪ 免疫力向上委員会 (20'4/25)

    (2020.4.25:おからハンバーグ) ことの発端は、このコロナに打ち勝つために健康生活を送ろうと決心し、(話が長くなるので詳しくはこちらをご覧ください。)免疫力を高めるために豆乳を飲もうと思い、それなら、自家製豆乳メーカー「小さな豆乳工場」を購入したのがはじまり。 この小さな豆乳工場の売りは、豆乳と同時におからもで....
    もっと見る

  • ノルディックウォーク体験教室 10/12 別所町公民館 ノルディックウォーク (17'9/12)

    10/12(木)ノルディックウォーク体験教室が別所町公民館にて行われる。 別所町公民館主催。This is MIKI協力。 別所町には「旧三木鉄道廃線跡地」を遊歩道として活用しようと整備した「夢街道」が走っており、体験教室では、こちらの街道も一部コースに取り入れる。 ノルディックウォークは、2本のポール(ストック)を使....
    もっと見る

  • 【免疫力アップ!】小さな豆乳工場 免疫力向上委員会 (20'4/1)

    新型コロナウイルス感染症の対策として免疫力を高めるということがいわれています。 首相官邸のサイト「新型コロナウイルス感染症に備えて」の「新型コロナウイルスに感染しないようにするために」という項目には、「手洗い」の次に「普段の健康管理」とあって、 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます ....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景