伽耶院万灯会の灯籠作りと夏休み子どもワークショップ


8/23、24、三木市を代表する文化財・伽耶院で夏の風物詩「万灯会」が行われます。

例年、23日の朝から、境内に灯籠を吊るしたりする会場準備のお手伝いをさせていただいているんですが、「繋ぐ」をコンセプトに活動しておりますThis is MIKIですので、この機会に、より多くの方々に伽耶院を知ってもらおうと、今年は、灯籠づくりのワークショップの開催を決定しました。

会場をイオン三木店としたのは、より多くの方々の目にとまるとこととういことで選定しました。

三木市、三木市教育委員会、三木市社会福祉協議会から後援をいただき、チラシを認定こども園、幼稚園、小学校に配付していただいたことで、効果はてき面。

チラシを見てきてくれた子どももいれば、会場でやっているのを見て、「あ、これ、チラシにあったやつ」と立ち寄ってくれる子も。

「当日、行けないけどいいですか」と声をかけてくれたことから、当日来れないので遠慮されてる方もおられることがわかりましたが、「大丈夫ですよ!」とお答えさせていただいたとおり、読者のみなさんでも、来れないということで遠慮されている方がおられたら、遠慮はいりませんので、是非、いらっしゃってください。


みんな思い思いに描いてくれて、あるいは書いてくれて、色とりどりの灯籠が完成していきました。

「灯ろう見つけに行きますね!」と目を輝かせてくれた親子もいて、当日お会いできることを楽しみにしています♪


今年は、点灯式に「にこいち」も登場してくれることになっています。
にこいちファンも是非、いらっしゃってください!!


同じスペースで、灯籠作りに合わせて、夏休み子どもワークショップも開催しています。

27日は、三木凧の会による凧作り教室、This is MIKIオリジナル兜(かぶと)作り、タンバリン作り、28日は、きよみんの割りばしフォトフレームづくりを行いました。
(牛乳パックと瓶の王冠を使ったタンバリンを手ににっこり笑顔)

僕も作ってみました。(7/28、きよみんのフォトフレーム、写真奥が先生のきよみん)

後半の8/10、11にも夏休み子どもワークショップが開催されますので、こちらにも是非、ご参加ください。

○8/10のワークショップ
○8/11のワークショップ

【アルバム】
○7/27の様子

○7/28の様子

関連記事: 万灯会, 伽耶院, 夏休み子どもワークショップ

  • 伽耶院の紫陽花が見頃を迎えています 伽耶院 (18'6/14)

    6/12の神戸新聞朝刊をみて、朝露を浴びたみずみずしい紫陽花をみようと伽耶院に行ってきました。 6月に入って紫陽花をと3日に伽耶院を訪れた際には、咲きはじめたばかりでした。 そのときの様子です。 カメラのお好きな方もそうでない方も、お出かけついでに、紫陽花を観に伽耶院にお運びください。....
    もっと見る

  • にこいち 三木金物まつりに出演決定!! 万灯会 伽耶院 (19'8/13)

    8月11日、12周年を迎えた「にこいち」。 そんな12周年記念ライブの会場に貼っていただきましたのが、上のポスター。 今年、シーズンライブを中心に、にこいちのライブが目白押しの三木。 「にこいち」をPRしつつ、三木を盛りあげる、あるいは、三木をPRしつつ「にこいち」を盛り上げるということでポスターを作ることに。 本当な....
    もっと見る

  • 伽耶院のとんど、一緒にいかが 伽耶院 (20'1/15)

    今日は、14時~伽耶院で「とんど」が行われます。 (おたきあげするものがある方は、13時30分までにお持ちくださいとのことです。) 写真は2018年のもの。 伽耶院では、住職により、古式の作法に基づき行われ、点火は、行者堂に住職と一緒に上がった子どもにより行われます。 とんどは、お正月に歳神様をお迎えするのに飾られた「....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景