「バッタくんのおくりもの」お届けします!ムジカドルチェ絵本PJ


昨年、ムジカドルチェ10周年を機に立ち上がりました絵本制作プロジェクト(座長:井本智勢子さん)にて制作中の「バッタくんのおくりもの」は、11月23日山田錦の館にて開催いたしました10周年記念コンサートにて披露の後、現在、印刷に向けて、文字を絵本の原画に載せる作業工程に入っています。
絵本制作プロジェクトは、絵本そのものを制作することもさることながら、地域社会の繋がりの希薄化にあって、絵本を通じ「繋がり」作りを大事にしたいと考えてのプロジェクトです。
そのため、完成を待たずに、お届けさせていただこうということでオファーを受けております。

今日は、「のじぎく特別支援学校」でのミニコンサート。ムジカドルチェの藤田さんがピアノ伴奏し、新田俊子さんが歌を歌うコンサートで、絵本の原画をプロジェクターで映して、藤田さんのBGMの流れる中で朗読をして物語をお届けしました。
絵本の朗読は、小林怜子さん。ムジカドルチェの10周年を記念して市民活動センターにて行われたコンサートで1日限りの合唱隊にも参加した三木市で教鞭をとられた元校長先生です。

対象は高校3年生の皆さん。コンサートをとっても楽しんでくれ、合唱として準備した「いのちのりゆう」「いのちのうた」の合唱も大きな声で一緒に歌ってくれました。
終演後、お招きいただいた先生にお話を聴かせていただきました。
11月23日の記念コンサートにご参加いただき、「バッタくんのおくりもの」の朗読と「いのちのうた」の合唱に感動いただき、今回、お声かけくださりました。
「いのちのうた」の合唱は、以来、練習して今日に備えてくださったそうです。
「ムジカドルチェ10周年記念絵本「バッタくんのおくりもの」制作プロジェクト」、ミニコンサートに合わせて絵本をお届けします。まずは、お問い合わせをください。
This is MIKI 090-6915-3869 森田

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。