門松作りに向けて (三木たけとり物語委員会)

12月23日(土)、山田錦の郷(山田錦の館、よかたん温泉)にて飾る門松に使用する竹を切るために、三木たけとり物語委員会のメンバーら12人が集まり、朝から汗を流しました。

この日は、神戸で1.17の追悼行事を行っている神戸・心絆のメンバー6人も竹切りに参加。
門松の竹を切る一方で、1.17の追悼行事に使用する灯籠製作を行いました。

1基の門松に使用する竹は、長さ約180cmのものが3本。
山田錦の館とよかたん温泉の玄関口にそれぞれ飾るため4基分12本と予備を何本か切りました。

門松の飾りつけは、28日に行います。それまでに委員の池澤さんが、自宅で、斜めに切るなどの準備をして、その日の午後2時から飾りつけを行います。

各家庭でも、また、門松が飾られるようになればとも思いますので、どんな風に飾り付けが行われていくのか、ご見学ください。

(▼鉢に巻き付ける、半割りの竹づくりの様子)

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。