11/20、三木高生による映画上映会ボラフェスにて開催!

11/20(日)三木市立市民活動センターで三木市のボランティアの方々が集う「みきボランタリーフェスタ2022」が開催されます。
通称ボラフェスというんですが、This is MIKIも過去、とり玉丼やらぶどうの蔓を使ったクリスマスリース作りやらなんやかやと出店してきたんですが、こちらの公式サイトのどこを見てもThis is MIKIはありません。

何もしないのかというとそんなことはなく、今回、完全サポートに立って、三木高校の上映会の応援をすることにしたのです。
名前がないとやっぱり何にもやってないように見えますね。
まー、この際、This is MIKIの関わりについては、これをご覧いただいている方だけ知ってるっていうことでもええかなと思っています。

今回、僕らが応援するのは、三木高校国際総合科2年生環境班(4名)。
元々、9月19日、同施設で啓発イベントとして、映画の上映会を予定していました。
イベントをやったことがない高校生のサポートということで、何かとお世話になっている吉田先生から相談を受け、ほんなら、This is MIKIがお手伝いしましょうとThis is MIKI全面サポートで行うことになりました。
ところが、ところが、なんと台風14号接近のため、中止になってしまったんです。

映画上映するにあたって、映画上映権なるものを買わなければならなかったのですが、協賛をお願いしようということになってね。協賛いただくにあたり、生徒たちが各社トップにお願いに上がりました。㈱三木美化センター、㈲みずほ共同農園、スメラ㈱、KOBEYA SPORTSがのってくださったんです。おかげで入場無料ってことになったんですよね。

ただただ、開催したいという思いで走っていたイベント。まさかの台風で中止になるなんて思いもよらず。
中止でええわけないやんと、別日設定を模索しました。

ところが高校生、部活をやってますが、また、季節のいい秋は何かと忙しいのです。
日程が合わず、・・・。唯一合ったのが、11月20日。

まずは、会場をと前回開催予定だった市民活動センターを訪れると、その日は、三木市のボランティアの集い、ボランタリーフェスタだという。
環境にまつわる映画だったりするので、三木市の環境ボランティアの方々にご覧いただき、そこから繋がりが出来たらいいねなんて先生と話をしておりましたから、この日はあかんかーとも思いましたが、いや待てよ。ボラフェスでやれたら最高やんと思い直して、お願いをしてみたところ、当然、大会議室で予定しているところに割り込むのは無理やけど、「体験」というカテゴリーやったらいけるということになり、話が転び始めました。

ところが空いている部屋は「和室」。いや、空けてもらったという方が正確ですね。
「和室」やったらどうにかなるんやけど・・・
というわけで、「和室」での開催となりました。

ほんならThis is MIKIはどうすんのん?となったんですが、正直ね、こうなったら意地なんです(笑)
三木高校国際総合科環境班の上映会開催に一意専心で臨もうということになり、This is MIKIは完全サポートで三木高校を応援するということになりました。

元来、This is MIKIは団体ではなくコンセプトなので、映画の上映を通したPRが出来たらえんかなとも思うんですけどね。

ジーン景虎さんが、粟生線駅長ブログで紹介してくれてます。合わせて読んでくださいませ。

冒頭の写真は、11/7、PRのためにエフエムみっきぃに出演してくれた国際総合科の生徒さんです。

11/20上映会の詳細はこちら→https://www.this-is-miki.com/15197/

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。