三木高生の上映会 告知動画にて応援!!

19日(月・祝)三木高校国際総合科環境班による上映会が三木市立市民活動センターで開催されます。
➡詳しくはこちら

This is MIKIもご協力させていただいているのですが、これまで告知面での協力として、イベント情報の掲載、ラジオ、ネット記事での発信、神戸新聞にも協調していただき行ってきましたが、今年に入って、何かとYouTubeでの発信を行ってきましたので、ラジオとYouTubeの融合で告知動画を製作しました。

情報発信ツールが多い現代、人それぞれどこを窓口にするかはわかりません。であるならば、いろいろな角度からの発信が必要です。
YouTubeにどれほどの訴求力があるかはまだわかりませんが、後々にみてもよいものであるだろうと思います。

9月19日(月・祝)12:30開演
皆様のお越しをお待ちしております。

◆三木高校国際総合科2年環境班主催 映画上映会+トークイベント◆

【日時】2022年9月19日(祝・月)12:30~15:30
【会場】三木市立市民活動センター・大ホール
【内容】
 上映映画:マイクロプラスチック・ストーリー~僕らがつくる2050年~
 ディスカッション:ゲスト原田禎夫准教授(大阪商業大学)
【料金】無料 
【タイムスケジュール】
12:30 上映
14:30 プレゼンテーション(三木市の現状:1年生時に調査発表したもの)
ディスカッション 高校生と原田准教授 (~15:30)
【趣旨】
今回、上映する「マイクロプラスチック・ストーリー~僕らが作る2050年」は、ニューヨークブルックリンの5年生たちが世界的に大きなプラスチック汚染問題の根っこが何かを彼らの視点で問いただし、解決に向かって自分たちの地域からアクションを広げていくまでの2年間を追った長編ドキュメンタリーで、世界44の映画祭に選ばれ8つの賞を受賞したものです。

2019年アメリカで制作されたこの映画は、2021年12月に日本語吹き替え版ができ、日本各地でも自主上映が行われてきました。

三木高校国際総合科環境班では、1学年で大阪商業大学准教授の原田禎夫先生の指導を受け、三木市のごみ問題について調査をし、2月に発表をしました。
2年生では、アクションとして、ごみ問題について、より多くの方々に問題意識を持っていただこうと、この映画の上映と、原田准教授とのトークショーを行うものです。

【主催】三木高校国際総合科2年環境班
【協賛】㈱三木美化センター ㈲みずほ共同農園 スメラ㈱ KOBEYA SPORTS
※協賛企業様のおかげで入場料は無料となりました
【申込】タイトルに「三木高校映画上映会参加希望」、本文に①代表者名前②人数③代表者連絡先 を明記の上、メールでお申し込みください。
メールアドレスthisismiki20140111@gmail.com
【問合せ】NPO法人This is MIKI 090-6915-3869(森田)

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。