コープこうべ協同学苑 梅林(2)

コープこうべ協同学苑の梅林、2月9日(2021年)三木てくてくマップの取材で訪れてから、ちょうど2週間です。
どの程度、咲いているのかと思って、再度訪問。

ひょっとしたら、満開になっているのではという心配とは裏腹に、協同学苑の梅のつぼみはまだまだ固かった。

この日の梅の様子です。

2021年2月26日(火・祝)@コープこうべ協同学苑
2/9の番組取材から2週間。3分咲き程度。
まだまだ、楽しませてくれそうです。

This is MIKIさんの投稿 2021年2月25日木曜日


満開を楽しむ桜に対し、梅の花は、じんわりと咲いていく様子を楽しむのが乙な見方だそうです。
梅の花は、寒さの厳しい冬に咲きはじめます。
ときに、1か月もかけながらゆっくりと満開に近づいてくそうです。
一輪、また一輪と咲くごとに春が訪れていく情景。これが、梅の楽しみ方だそうです。

ところで、お寺でもよく梅の花を目にしますが、厳しい修行に励む禅僧は、咲きはじめの花の姿に深く心を動かされてきました。
寒い中であっても花を開かせる梅の花に、修行に苦しむ自分を投影して、この梅の花のように花開く自分自身を見るそうです。

関連記事: 三木てくてくマップ

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景