目から鱗の地域通貨


読売新聞で、「安心の設計」というコーナーが1月4日からはじまり、毎朝、興味深く読ませてもらっています。
4日掲載の【「まちの寮」家賃は地域通貨で】というタイトルの記事には目から鱗でした。
昨年11月東京都国分寺市にオープンしたシェアハウス「ぶんじ寮」が取り上げられているのですが、ユニークです。
寮の発起人は、僕と同じ47歳男性で、カフェ経営者。
地域に前向きな『つながり』を作りたいと地域通貨を使った仕組みを考案した。
家賃3万1000円のうち、1000円以上5000円未満の部分を地域の清掃やイベントの手伝いでもらえる地域通貨「ぶんじ」で支払うこととするルール。
3~4時間の手伝いで500ぶんじ(家賃500円相当)を受け取れるイメージで、すみ続けるうちに地域に知り合いが増えていくというそんな仕組み。
新築でも駅近でもないのに、入寮申し込みは募集定員の1.5倍。これまで10代~40代の17人が生活を始めたとのこと。
「ぶんじ寮」の他に、共有のキッチンや食堂を使い、地元農家の野菜を使った「ぶんじ食堂」も開催しているとのこと。
おもしろいな~。人と人との繋がりの媒介として地域通貨を使うという発想。
地域通貨について、昔興味を持ってもろもろ考えたことがあったんだけど、なかなか踏ん切りがつかなかった。やってみよっかなー。

今日の天気予報は、tenki.jpによると晴一時雪。
最高気温5度、最低気温1度となっています。


ご覧いただいている時間に入っているThis is MIKIでツイート(リツイート)している三木市を中心とした情報は、以下のとおりです。

関連記事: さるとるモーニング

  • 義務教育学校(さるとるモーニング) さるとるモーニング (20'11/14)

    おはようございます。 さるとるの朝からスクラップ帳「さるとるモーニング」。 今日は『義務教育学校』です。 元ネタは、神戸新聞NEXT(阪神版)『西宮浜義務教育学校が開校式 1~9年生「新たな伝統を」』です。 タイトルのとおり西宮の話で、4月に小中一貫の義務教育学校が開校。このたびその開校記念式典が行われたそうです。 義....
    もっと見る

  • 鬼滅の岩(京丹後市神谷太刀宮神社) さるとるモーニング (20'12/6)

    京丹後市の神谷太刀宮神社に鎮座する巨岩が、『鬼滅の刃の岩』とファンがざわついているとのこと。 産経新聞にその旨、掲載されていて、一回見に行こうかと行ってきました。 鬼滅の刃にでてくる巨岩は、主人公の竈門炭治郎が、一刀両断して、師匠に認められる物語にとって重要なもの。 行くと、地元有志によって炭治郎の市松模様の羽織と刀が....
    もっと見る

  • 空飛ぶクルマ(さるとるモーニング) さるとるモーニング (20'10/30)

    おはようございます。 さるとるの朝からスクラップ帳「さるとるモーニング」。 今日は『空飛ぶクルマ』です。 9月7日の「さるとるモーニング」でも一度空飛ぶクルマを取り上げましたが、10/27のあさチャン!、昨日(10/29)のミント!で『空飛ぶタクシー』として紹介され、今日の読売新聞朝刊6面の「国政経済面」では『空飛ぶ車....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景