14日 2匹目の招福金魚登場! 井関春龍さんによる「書」の一文字も 

7月24日までに5匹のうちわ鱗の招福金魚を飾り、コロナ退散と来年に延期となった東京五輪開催を祈る『招福団扇鱗金魚』。
2匹目の金魚を14日に飾らせていただきます。
2匹目の鱗の団扇は志染保育所の子どもたちが絵などのメッセージをかいてくれたものです。

また、これなんやろ??
という声にお応えして、横一文字の「書」の看板もお目見えです。
書いてくれたのは、井関春龍さん。

井関春龍さんといえば、昨日の神戸新聞にも堀光美術館での美術展に関して掲載されていましたね。

堀光美術館で展示中の「書」とあわせて、ご覧になってください。

イオン三木店正面玄関口入ってすぐの休憩スペースです。

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。