「桃太郎になって鬼退治!」ありがとうございました!


昨年も企画した「桃太郎になって鬼退治!」。
楽しさを追求しつつ、より「思い」を形にするべく、昨年とまったく同じではなく、またまた、土壇場、変更しました。
スタッフさん、いつもご対応ありがとうございます!!

「思い」を入れたのは、行動形態。
昨年は、個別行動やったんですが、今年は、グループ行動としました。This is MIKIの原点は、人と人との「繋がり」が三木市の地域の活性に「繋がる」ということ。

「繋がり」から「地域の活性」にいきなり飛びましたが、「繋がり」の「希薄化」は様々なところ、あるいは分野で課題となっております。
この「繋がりの希薄化」の解消にチャレンジしつつも、逆転の発想で、人と人とが「繋がる」機会を創出して、三木市の地域の活性化にもっていこうじゃないかというのが、企画者の持っている思いです。

で、今回のイベントをグループワークにしたのは、このちびっ子イベントを人と人とが知り合うきっかけにしたいと思ったこと。

参加は、小学校低学年以下としています。
基本的には、未就学児を対象にしているため、これから、認定こども園や幼稚園に上がられる子どもたちが多いのかなと思うんですが、このイベントがきっかけで、入園式でばったり遭遇するなんてことも考えられます。
そんな場面で、あー、イオン三木店のイベントで~とかって、話が弾んでくれたらな~なんて思うのです。

他にも色々考えられます。1か月に一回だけど、また会おうねと声をかけたり、これがきっかけで、子どもだけでなく、ママやパパもお友だちになって、親同士の交流がはじまったり、子育ての悩みを打ち明けたり、相談が始まったり、励まし合ったり。
そんな広がりをイメージして、グループ活動を取り入れることとしました。

今のところ、僕たちは、きっかけづくりでしかないんですが、ちょっと変更したことの裏には、そんな「思い」がありました。

帰りに、「また来るね~」と来月の予約をして帰ってくれました。
あー「グループ行動」でもよかったんだな~って思いました。
今回来れなかったお友だちも、また、来月、待ってるよ~♪

アルバムはこちら>>https://www.this-is-miki.com/news/8609/

オリジナル絵本販売中!

詳しくは、画像をクリック♪
>>こんなお話です・・・
バッタになってしまった主人公のゆうまくんが自分の楽器と出会い、音楽会を楽しみにしているイネコチャンに聴かせたくて仕方がありません。ところが、音楽会を楽しみにしていたイネコちゃんは、黒い病になってしまい、音楽会に来れなくなってしまいました。バッタくんたちは、イネコちゃんのもとへ音楽を届けに行きます。
黒い病のせいで演奏を聴くことが出来ないというイネコちゃんに、バッタくんたちは「大丈夫」「僕たちが一生懸命に演奏するから」と思いを込めて演奏すると、・・・虫たちの思いを受けたイネコちゃん。体についた黒色のすすがとれて、金色に輝き出して、それは自分だけでなく、他の稲たちにも伝わって、あたり一面キラキラの野原が広がっていきます。
読み終えた後には、なんともいえない、ほっこりと心温まる感覚を感じていただくそんな物語となっています。

関連記事: さるとる, ちびっ子イベント

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景