三木たけとり物語2020活動スタートは片付けから

山田錦の郷に2対(山田錦の館、よかたん温泉)飾らせていただいていた門松の片づけで始まりました三木たけとり物語委員会。

今年も、山田錦の郷を拠点として三木たけとり物語を展開していきます。

今年は、五輪year(イヤー)ということで、竹を使った提案をいただいています。
みんなで協力して進めていきます。
2020年スタートしました。皆さま、三木たけとり物語委員会もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事: 三木たけとり物語

  • 稲刈りの合間に三木たけとり物語 三木たけとり物語 (19'10/6)

    三木市吉川町は、酒米の王様「山田錦」の産地。 農家では、稲刈りが始まり、隣が始めると、やきもきです。(とのこと) 毎日が都合よく晴ればかりとは限りませんので、お天気に合わせて稲刈りが行われます。 なので、昨日なんかは、出来れば稲刈りにかかりたい。 ところが、今年の十三夜は、10月11日。 十五夜もそうだけど、十三夜は、....
    もっと見る

  • 恒例の門松飾り 山田錦の郷 三木たけとり物語 (18'12/22)

    三木たけとり物語委員会では、山田錦の郷にて門松の飾りつけを行っています。 今年、8回目。 飾りは28日にやる予定で、今日は、その竹を準備するため竹林で伐採の予定です。 午前中、雨の予報となっていてなかなか悩ましいですが、やる方向。 昨年はこんな様子でした。 門松が飾り付けられていく様子はなかなかレアではないかと思います....
    もっと見る

  • 1.17追悼の竹灯籠作り 1/8伽耶院にて開催(三木たけとり物語) 三木たけとり物語 (17'12/31)

    三木たけとり物語委員会では、毎年三宮東遊園地で開かれる追悼行事「1.17のつどい」で会場いっぱいに描かれる文字に使用される竹灯籠を送らせていただいています。 三木たけとり物語は、吉川町を中心にした活動であるため、これまで、吉川町で灯籠づくりを行ってきましたが、灯籠づくりをとおして、更なる交流の「輪」を広げるため、吉川町....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景