笑福(招福)の門松、山田錦の郷に登場!


(向かって左)


(向かって右)

facebookで問いかけた門松のどっちが男でどっちが女という質問ですが、皆さん、ご存知でしたか?

男と女、すなわち夫婦を表しているんですが、 左が男性、右が女性だそうです。

葉牡丹も白が男性で赤が女性とのことでした。

男性と女性の別は、松の種類で変えています。
左の男性は黒松、右の女性は赤松です。

さらに、昔の習わしで竹の高さは左より右の方がやや低めなのは、女性の奥ゆかしさを表しているそうです。(かかあ天下にならないようにという説も)

また、梅の木も左側と右側で弧を描くように活けて円満を表現しています。

てことで、門松により、「にこにこ笑顔で円満でありますように」という意味を込めているそうです。

今回飾らせていただいた山田錦の郷にお越しの際は、そんなうんちくを思い出しながら、見てみてください。

関連記事: 三木たけとり物語

  • 1.17竹灯籠つくり(三木たけとり物語) 三木たけとり物語 (16'1/10)

    1.17竹灯籠作り(三木たけとり物語) 本日、三木たけとり物語。1/17三宮の東遊園地に鎮魂の竹灯籠が灯されます。 各地から集まってくる竹灯籠ですが、三木たけとり物語からも送らせていただいています。 今日は、その1.17の竹灯籠作り。 集客の多いところでお客さんにも呼びかけて、メッセージを書いてもらうということで山田錦....
    もっと見る

  • 北播磨地域ビジョン委員会交流部会 三木たけとり物語 (17'2/17)

    第8期(平成28-29年度)北播磨地域ビジョン委員会の交流部会で部会長を仰せつかっております。 昨夜は、交流部会でした。 昨日のブログで書きましたインバウンドの話についても、せっかくですから、こちらの交流部会でも絡めることが出来ないかと委員さんにお話をさせていただきました。 皆さんもちろんりょうかい。面白い展開になりそ....
    もっと見る

  • 三木たけとり物語 梅雨の合間に草刈りを! 三木たけとり物語 (19'7/23)

    なかなか入らないといっていた梅雨。 入れば入るで、鬱陶しい毎日。週末に行事予定を組んでいることが多いですから、天気とにらめっこの毎日が続きます。 草刈りもその一つ。 ☆ 三木たけとり物語では、毎年、この時期に山田錦の郷から黒滝に続く「たけとり物語」のシンボルロード「たけとりロード」の草刈りを行っています。 また、それに....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景