笑福(招福)の門松、山田錦の郷に登場!


(向かって左)


(向かって右)

facebookで問いかけた門松のどっちが男でどっちが女という質問ですが、皆さん、ご存知でしたか?

男と女、すなわち夫婦を表しているんですが、 左が男性、右が女性だそうです。

葉牡丹も白が男性で赤が女性とのことでした。

男性と女性の別は、松の種類で変えています。
左の男性は黒松、右の女性は赤松です。

さらに、昔の習わしで竹の高さは左より右の方がやや低めなのは、女性の奥ゆかしさを表しているそうです。(かかあ天下にならないようにという説も)

また、梅の木も左側と右側で弧を描くように活けて円満を表現しています。

てことで、門松により、「にこにこ笑顔で円満でありますように」という意味を込めているそうです。

今回飾らせていただいた山田錦の郷にお越しの際は、そんなうんちくを思い出しながら、見てみてください。

関連記事: 三木たけとり物語

  • 稲刈りの合間に三木たけとり物語 三木たけとり物語 (19'10/6)

    三木市吉川町は、酒米の王様「山田錦」の産地。 農家では、稲刈りが始まり、隣が始めると、やきもきです。(とのこと) 毎日が都合よく晴ればかりとは限りませんので、お天気に合わせて稲刈りが行われます。 なので、昨日なんかは、出来れば稲刈りにかかりたい。 ところが、今年の十三夜は、10月11日。 十五夜もそうだけど、十三夜は、....
    もっと見る

  • 歌のゲストはthe XAVYELLS 三木たけとり物語十三夜お月見会 (11/3 山田錦の館) 三木たけとり物語 (17'10/25)

    竹の特色を生かしてまちを盛り上げる活動を行っているThis is MIKI 三木たけとり物語委員会では、毎年、十三夜に合わせて、PRイベントを開催している。 2009年から開催しており今年で9回目。 今年は、11月3日(金・祝日)山田錦の館・ミュージアムにて開催する。 十三夜イベントでは、「たけとり物語」から「かぐや姫....
    もっと見る

  • 十五夜お月見お泊まり会 三木たけとり物語 (16'9/19)

    9/17・18、三木たけとり物語委員会主催による竹づくしのお泊まり会を三木市吉川町で開催しました。 日本古来の行事であるお月見の機会に、竹から産まれ、月に帰っていったかぐや姫のお話にちなんで、[竹]に触れてもらおうと企画した催し。お月見会の方は台風16号と秋雨前線によって、重たい雲に覆われお月様が顔をのぞかせることはあ....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景