三木金物まつり2019 準備ちゃくちゃく

普段通らない道を通ったら偶然にも三木山総合公園で金物まつりの準備をしている最中。

金物まつりは11月2日、3日の2日にわたって三木市を上げて行われるビッグイベント。
土曜日からの開催を水曜日にしてこの準備風景を見ることが出来ることからもイベントの規模をうかがい知ることができると思います。

準備風景については、facebookにアップしたので是非ご覧ください。

一枚目の写真は、ステージ周辺。

後ろに見えるのは体育館です。体育館の壁面に白いパネルを確認することができると思いますが、これがステージのバックパネルとなります。
体育館の壁面に対するこのバックパネルの比から、ステージの大きさが推測できますね。

このステージに、われらが「にこいち」が出演します。

ジャズカフェベイシーのシーズンライブという定期ライブをはじめ、三木市が誇る名だたる集客施設でのイベントステージはもちろん、2016年、2018年の成人式のアトラクションで三木市文化会館大ホールの舞台を踏んだ「にこいち」。

今年は、三木でのライブ情報についてポスターやチラシを作って、盛り上げてきました。

動員数が、2日間で15万人とも16万人ともいわれる三木金物まつりに、「にこいち」、いよいよ出演です。

2日(土)お昼12時45分~(約1時間)のステージです。

三木で露出度が上がっている「にこいち」とはいえ、神戸ではなく三木という場所で行うステージであることから、不安はあると思います。

にこいちのファンの皆さん、この日は、是非とも、三木にお越しいただき、2人の心の支えになっていただきますようお願いします。

24日には、MIKIフェスを控えています。
今回のステージの勢いをそのままMIKIフェスに繋げたいと思っています。
皆さま、どうか、応援の程、よろしくお願いします。


ちなみに、この金物まつりに「三木家さるとる亭」も出るんですが、冒頭の写真の上方にある白いテントの一画です。
かなり遠い・・・。

皆さま、こちらも応援よろしくお願いします。

関連記事: にこいち, 三木家さるとる亭, 三木金物まつり

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景