9/7よかわぶどうまつり→9/8ハンドメイドまるしぇ 山田錦の館

今年は、日本青年会議所兵庫ブロック大会「兵庫チャレンジフェスタ」と重なってしまったので、参加することが出来ないのですが、「よかわぶどうまつり」は、思い出の詰まったイベントなので、是非、こちらのぞいてほしいな~と思います。

「よかわぶどうまつり」

2011年、三木東高校のアントレプレナーの授業の一環で当時高校生たちの考案した「メロンパン風ぶどうパン」を効果的に売り出すために、ぶどう尽くしの一日として企画したのが「よかわぶどうまつり」のはじまりです。それを吉川まちづくり公社が受け継いでくれて、今では、お客様から、いつかいつかと待ちかまえられているイベントになりました。

ぶどうをスーパーボールに見立てた「ぶどうすくい」という縁日コーナーがあるんですが、当時、思いついたときは手を叩いて喜びました。ところがが、事前の試しで、ぶどうが水に浮かばなくて、あかんか~とあきらめかけたところ、「よかたん温泉の湯」って源泉が塩水やーと気づき、それで試したらぶどうが浮いたというエピソードがあります。

流しそうめんのそうめんを流す代わりにぶどうを流す「ぶどう流し」や、メインイベントの「ぶどうの早食い競争」など、楽しい企画もさることながら、ぶどうが景品というところも「ぶどうまつり」ならでは。

大変混みあうことが予想され、朝から長蛇の列になります。
売り切れ御免!景品も無くなり次第縁日コーナーなど終了となりますが、お昼からのぶどうの早食い競争は、当日受付なので、是非、挑戦してみてください。


さて、その翌日(9/8)は、にこいちをゲストにお招きしての「ハンドメイドまるしぇ」を開催します。

今回初企画でドキドキですが、ぶどうまつりよろしく、大勢のお客様がこぞって来られるそんなイベントの第一歩として踏み出します。

あ!ぶどうは、ぶどうまつりだけで取り扱ってるものでなく、この時期、山田錦の館の直売所の主力商品ですので、ぶどうをお買い求める場合も、混雑を避けるのであれば、この日に来てもらう方がいいかもしれません。

皆さまのお越しをお待ちしております。


そうそう、にこいち。
今日は、ジャズカフェベイシーでシーズンライブです。
今年度は、シーズンライブを中心に三木での出演頻度が高いことから、こんなポスターを作りました。

今日のベイシーは盛り上がるよ~。
土砂降りの中で行った伽耶院万灯会などエピソードに三木市のビッグイベント金物まつりにも出演すること、MIKIフェスも。

本日、ベイシーにて開催の三木での定期ライブ、是非、お越しください。

関連記事: にこいち, よかわぶどうまつり, 山田錦の館

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景