三木たけとり物語 梅雨の合間に草刈りを!

なかなか入らないといっていた梅雨。
入れば入るで、鬱陶しい毎日。週末に行事予定を組んでいることが多いですから、天気とにらめっこの毎日が続きます。
草刈りもその一つ。


三木たけとり物語では、毎年、この時期に山田錦の郷から黒滝に続く「たけとり物語」のシンボルロード「たけとりロード」の草刈りを行っています。
また、それに合わせて、冬に炭焼きを行っている炭焼き小屋の敷地の草刈りも行っています。

いや、梅雨の合間で雨が降らず助かりました。

今年This is MIKIでは、ワークショップをしかけていきますが、「竹」はまさにどんぴしゃ!!
「竹」のワークショップもお楽しみください!!


8/17(土)夏休み子ども縁日大会で縁日のワンコーナーを担います。
「竹」を使った・・・を考えています。
お楽しみに!!

関連記事: 三木たけとり物語

  • 笑福(招福)の門松、山田錦の郷に登場! 三木たけとり物語 (19'12/29)

    (向かって左) (向かって右) facebookで問いかけた門松のどっちが男でどっちが女という質問ですが、皆さん、ご存知でしたか? 男と女、すなわち夫婦を表しているんですが、 左が男性、右が女性だそうです。 葉牡丹も白が男性で赤が女性とのことでした。 男性と女性の別は、松の種類で変えています。 左の男性は黒松、右の女性....
    もっと見る

  • 今宵十三夜 三木たけとり物語 (20'10/29)

    日本古来の風習でお月見は、旧暦の八月十五日の「十五夜」と旧暦の九月十三日の「十三夜」の二回することとされています。 三木たけとり物語委員会では、毎年、「十三夜」にPRイベントとしてコンサートを開催することにしてきました。 これは、「三木たけとり物語」は吉川町を中心に展開しているPJで、三木たけとり物語より以前から、同じ....
    もっと見る

  • お月見は十五夜と十三夜 三木たけとり物語 (18'9/25)

    日本古来の風習により、お月見は、2回とされてきました。 ひとつは、十五夜。旧暦の8月15日に愛でる月で、昨夜が十五夜でした。もうひとつは、旧暦の9月13日の十三夜。今年は10月21日(日)となります。 十三夜のことを別名、「後の月(のちのつき)」と呼びます。 十五夜は一般的に満月なのに対し、十三夜はあともう少しで満月と....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景