三木市長・教育長表敬訪問 絵本「バッタくんのおくりもの」寄贈

昨年、ピアノとチェロのデュオグループ「ムジカドルチェ」の10周年を記念して制作にとりかかり、先日(11/24)のコンサートにて完成を披露した創作絵本「バッタくんのおくりもの」を三木市の3図書館に寄贈させていただいた旨ご報告に、ムジカドルチェ10周年記念絵本制作プロジェクト(通称「バッタくんプロジェクト」)井本智勢子座長と小林怜子・大熊みどり副座長とともに三木市長・教育長を表敬訪問してきました。

絵本の制作にとりかかった経緯や国際ソロプチミスト三木、三木ライオンズクラブ、三木中央ライオンズクラブ、三木東ライオンズクラブ、三木ロータリークラブ、三木みどりロータリークラブ、匿名の団体、個人からの寄付に基づき絵本が完成したこと、音楽のコンサートとともに絵本の朗読を行う「バッタくんコンサート」を、今後、市内の幼稚園、子ども園、保育所、小学校、特別支援学校を中心にオファーのあったところから順次行い、絵本を寄贈していく予定などをお話させていただきました。

絵本は、ムジカドルチェの「音楽を聴きたくても外に聴きにいくことができない方のもとにこそ音楽を届ける」という活動精神になぞらえて作ったもので、現代社会にあって「繋がり」の希薄化が問題視される中、ムジカドルチェの音楽活動とともに、「絵本」を通して家族や社会の「繋がり」作りの一助になればと制作したものです。

絵本の寄贈をさせていただいている市内の3つの図書館では、絵本は既に貸し出しされており、次の予約も埋まっているということ。これは、制作サイドとしてはとてもうれしい反響です。

バッタくんコンサートのオファーは、現在受付中で、三木市のみならず、神戸市や姫路市からもいただいております。
オファーはどんどん受け付けますのでお気軽にお声かけください。
また、バッタくんプロジェクトでは、コンサートを一緒に盛り上げてくれるボランティアを募集しています。絵本の朗読、歌、楽器、ご自分の得意とするところでご参加いただけたらと思っていますので、是非、一緒にお願いします。
(問)NPO法人This is MIKI 090-6915-3869(森田)


≪2018年12月23日神戸新聞朝刊≫

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。