Rinana渾身のフェス KOBEハーバーカーニバル 大いに盛り上がる


神戸市出身・在住のシンガーソングライターRinanaが実行委員長を務める音楽を中心にダンスやファッションショーなど多彩なフェス「KOBEハーバーカーニバル」が、平成の8月最後の日曜日、8月26日、神戸ハーバーランドにて開催されRinanaに賛同して集まったアーティストのファンなどを中心に、一日、大いに盛り上がりました。

Rinanaの呼びかけに応じたアーティストは、きみどり/平野里沙/A.G.E/BloomWorks/VELLE.J/優利香/LUCK/Mari7/GROW/にこいち/GIARHYTHM/LCA
でいずれも関西を代表するアーティスト。

Rinanaは、8月から10月の3か月に渡って行うThis is MIKIミュージックフェスティバル(MIKIフェス)に出演のアーティスト。

MIKIフェスは、8/12(日)三木ホースランドパーク、9/16(日)吉川町温泉よかたん、10/14(日)道の駅みきにてミニライブを開催し、10/28道の駅みき秋の感謝祭にて12組のアーティストが出演する音楽フェスティバル。

Rinanaは、10/28のメインイベントはもちろん、9/16吉川町温泉よかたんで行われる野外ミニライブ(オープンマイク)にも出演して、イベントを盛り上げてくれることになっています。9/16のRinanaの出演は13:00。

KOBEハーバーカーニバルは、ダンスあり、ファッションショーありと多彩で、大いに盛り上がりました。実行委員長のRinanaは最後の舞台を飾り、本当に格好良かったです。

スペースシアターのビジョンに映る自分たちの姿に喜びはしゃぐにこいちファンとさるとる。

この日は、三木市でもおなじみで、同じく、MIKIフェスに出演してくれるアーティストにこちも登場。

ハーバーカーニバルを盛り上げました。


Rinana実行委員長はじめ集まったアーティストの皆さん、ダンスやファッションショーで盛り上げた皆さん、関係者の皆さん、大いに楽しませていただきました。
ありがとうございました。お疲れ様でした!!

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。