小野高校商業科プレゼンツ「播能チキン」大試食会!

三木市からも大勢通っているお隣の小野市にあります小野高校ですが、12/17(日)イオン小野店において商業科の生徒による試食会が行われました。

試食会を催したのは、小野高校商業科地産地消班の生徒10名で、加西市の高橋醤油のお醤油に山田錦の麹(こうじ)を加えて発酵させ、タカノツメ、にんにくを加えた「つけだれ」の中に播州百日どりを入れて味付けをして焼いた「焼き鳥」。
ごはんとの相性が抜群で、チャーハン、お茶漬け、パスタ、野菜炒めにと用途が広く、「万能」との思いを込めて「播能チキン」と名付けたそうです。

この日は、そんな「播能チキン」焼いた上でゴマや刻みのりと合わせたお茶漬け200食が無料で提供されました。高校生が提供する新商品はどんなもの?と関心を寄せた方々が長蛇の列を作り、大試食会という名の通り、賑わっていました。

僕も試食させていただきましたが、とってもおいしかったです。
This is MIKIでは、今年、酉年(とりどし)にちなんで「かしわの好っきゃき丼」を手がけましたが、「播能チキン」とのコラボもおもしろいだろうなーと思った次第です。

この「播能チキン」は、播州百日どりを扱う多可町の「みつばグループ」にレシピを提供し、年明けに北播磨地域で販売する計画も進んでいるとのこと。

色々な意味で楽しみです。

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。