11月3日 昼は図書館 夜は観月会 終日吉川町で 

竹の特色を生かしてまちを盛り上げる活動を行っているThis is MIKI 三木たけとり物語委員会では、毎年、十三夜に合わせて、PRイベントを開催している。
2009年から開催しており今年で9回目。

お月見は、旧暦の8月15日に行う「十五夜」と9月13日に行う「十三夜」の二回を行うのがならわしで、吉川町では、上吉川地区で「十五夜」のイベントが開催されることから、吉川町で両方のお月見を楽しんでもらえるように、三木たけとり物語委員会は「十三夜」を担当している。

今年の十三夜は11月1日であるが、より多くの方々に活動を知ってもらうため、祝日の11月3日に行うこととした。

十三夜イベントでは、「たけとり物語」から「かぐや姫」を連想して、かぐや姫の生まれた光輝く竹をモチーフに、光り輝く竹灯籠を会場に飾り、妖艶な雰囲気の中で、たけとり物語の朗読や音楽ライブを行っている。

例年、よかたんの足湯広場で行ってきたが、天気や気温を考慮して、今年は、屋内のミュージアムで行うこととした。

たけとり物語の朗読は、地元吉川町出身でアカペラグループ宝船のリーダー上北夏味さんが行う。音楽ライブの出演はいまだ伏せられているが、トークは面白く、ハーモニーは美しい、そのギャップが評判のあのグループが登場する。

お月見団子の無料配布もある。100個限定。

昼間は、吉川図書館で絵本と音楽のライブも行われる。

関連記事: 三木たけとり物語, 十三夜, 絵本と音楽のライブ

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景