さるとる情報局(9/7、9/10)放送原稿

▼コンテンツ
①さるとるが行ってきました
→よかわぶどうまつり
②さるとるのつぼ
→かしわの好っきゃきPJ 三木家さるとる亭 JC兵庫ブロック大会(9/3)に出店
③さるとるのイチオシ
→第2回兵庫五国祭(9/9・10 メッセみき)

さるとる情報局 (9/7(木)12:45~、10(日)9:15~)
木曜日お昼12時45分からお聴きいただいている皆さん、こんにちは。日曜日朝の9時15分からお聴きいただいている皆さん、おはようございます。 三木市大好き「さるとる」こと森田優がお贈りする「さるとる情報局」のお時間です。
「さるとる情報局」は、「応援」が大好きな「さるとる」が、応援活動を通じて知り合った皆さんから、お誘いいただいたイベントや今まさに企画されているイベントのホットなレポートを通じて、三木市や三木市出身の方々が活躍する様子を、リスナーの皆さんにお届けする番組です。聞いてくださった皆さんと応援の輪をもっともっと広げていくことが出来たらな~なんて思っています。
さ~、今日はどんなイベントをご紹介しようかな~。皆さん、15分という短い時間ですが、さるとる情報局、お楽しみください。

①さるとるが行ってきました!
このコーナーは、さるとるが行ってきたイベントなどのイベントレポートのコーナーです。
9/2、三木市吉川町のぶどうを広く知ってもらおうと、山田錦の館と吉川温泉よかたんでぶどう尽くしの一日「よかわぶどうまつり」が行われました。
今週のさるとるが行ってきましたは、その「よかわぶどうまつり」に行ってきました!です。
こちらの「よかわぶどうまつり」ですが、僕にとっても物凄い思入れの深いイベントでしてね。そのはじまりは、2011年、三木東高校のアントレプレナーの授業の一環で当時高校生たちの考案した「メロンパン風ぶどうパン」を効果的に売り出すために、ぶどう尽くしの一日として「よかわぶどうまつり」を企画したのがはじまりなんです。
そのとき、東高校の外部講師として、かかわらせていただいていて、この「よかわぶどうまつり」について、高校生たちとあれやこれやとはなしをして、誕生したんです。(リンクは当時のブログ。)
それを吉川まちづくり公社が受け継いでくださって、今年は数を数えること7回目ということです。
当時のエピソードを少し紹介しますと、今も残っております人気企画で、ぶどうをスーパーボールに見立てた「ぶどうすくい」があるんですが、虫眼鏡のような形で紙が張ってあって金魚すくいなんかのときにも使いますね、ポイっていうんですが、それで、ぶどうをすくうというものなんですがね。ぶどうが水に浮かばなかったんですよ。発想は面白いやけどなーとあきらめかけたところ、よかたんの源泉が塩水やんけーと「よかたん温泉の湯」を使うことにしたんですね。そしらた、ぶどうが浮いたんですよ。浮いた瞬間ね。もうなんやろ、感動しました。普通、感動したら泣くんですけど、思いっきり笑いましたね。
ぶどうすくいのほかに、流しそうめんのそうめんを流す代わりにぶどうを流す「ぶどう流し」や、「よかたん温泉」での「ぶどう風呂」、そして、メインイベントである「ぶどうの早食い競争」も当時企画したものが受け継がれてます。
今回は、子どもの部がこどもたちによる熱戦が繰り広げられました。
今回、「ぶどうの早食い競争」で優勝したのは本岡さんなんですが、初代チャンピオンやったんです。見事、王者奪還を果たされました。
このときの様子は、神戸新聞9/3の朝刊にも掲載されてますので、ぜひ、ご覧ください。
以上、さるとるが行ってきました!のコーナーでした。

②さるとるのツボ
このコーナーは、現在進行中のイベント企画やプロジェクト企画を紹介するコーナーです。

三木の新名物として推しております「かしわの好っきゃき」の話です。
市内店舗でかしわの好っきゃきが食べれて、市内外を問わずイベントで三木のPR隊のThis is MIKIが「かしわの好っきゃき丼」として出店して、かしわの好っきゃきを通して三木を盛り上げていこうという企画なんですが、9/3、川西のきせらせせらぎ公園で開催されました日本青年会議所兵庫ブロック協議会主催第50回ブロック大会が川西に出店してきました。
結果からいいますと、「丼」は昼食メニューで、ご飯を食べたいと思う人が対象ですから、昼食時のピーク以外は売れません。ということです。
もうねー。観客動員数は1万人と聞いてましたから、鶏肉の方、いっぱい持っていってたんですが、昼食時を過ぎてーピターっと波が途絶えてしまったんですね。
ピーンチ!!どうしよう!!と考えた結果、米はあきらめ、鶏肉だけで販売することに。ところがこれが売れた!!まー、肉を持って帰るわけにいかへんからと肉大盛りの出血大サービスやったということもありますが、ドンドン売れた。
ひね鳥はあきらめて若鶏のみ売ったんですが、はけてしまった。
じゃー、ひね鳥もいく?!ってみんなで目を見合わせて焼くことに。
「好っきゃき風ひねポン」いかがですか~って。
ほんなら、」ひねポンのポンはポン酢のポンやとかいうつっこみに「ひねポン」の「ポン」はびっくらポンの「ポン」やとかわけのわからん掛け合いをしながら、とにかくこちらも焼き続けなんとか完売。
今後は、「丼」のサブメニューとして「かしわの好っきゃき肉盛」「好っきゃき風ひねポン」も出していきたいと思います。
災い転じて福となす
なんていいますが、イベントで、丼以外のメニューを見かけましたら、あのときの失敗がこうなったんやなーと思い出して声をかけてくださったら幸いです。
以上、さるとるのツボのコーナーでした。

③さるとるのイチオシ
このコーナーは、近日行われるイベントのインフォメーションコーナーです。
9/9、10の2日間にわたりまして、国道175号線道の駅みき隣にありますメッセみきにて「第2回兵庫五国祭」が開催されます。

古来兵庫の旧五国のグルメを集めた「第2回兵庫五国祭」。五国とは、播磨、但馬、丹波、摂津、淡路の5つをいいまして、播磨のご当地グルメ明石焼きをはじめ、但馬牛焼き肉(但馬)、アマゴ炭火焼き(丹波)、淡路牛バーガー(淡路)、豚まん(摂津)などを販売する48ブースが並びます。
地元北播磨からは、人気の巻きずしや播州ラーメンなどのブースが登場。11月下旬にオープン予定の道の駅「銀の馬車道・神河」を含め県内9カ所の道の駅が出店するほか、兵庫県の特産品ブランド「五つ星ひょうご」の選定商品も販売されるそうです。射的やスイーツデコ、木の実を使った工作など、子どもが楽しめる縁日コーナーも面白そうですよ。
入場無料。開催時間は両日とも午前10時~。9日は午後6時。10日は午後4時。9日の午後3時から6時は屋外で、「夏フェス」と題して、神戸出身のフォークシンガー作人さんら5組が演奏するライブを開催。10日午前10時半~午後3時には、ノコギリ音楽の「みきノコギリス」や姫路のご当地アイドル「ホワイトイーグレット」など9組がステージに出演するということです。
古来兵庫の旧五国になぞらえた兵庫県全体を集めたイベント「第2回兵庫五国祭」9/9、10、2日間にわたりまして、国道175号線道の駅みき隣にありますメッセみきにて開催されます。リスナーの皆様、ぜひ、足をお運びください。
以上、さるとるのイチオシのコーナーでした。

さるとる情報局では、皆さんから、このイベントに行ってきてとか、ここに行ってきてっていうところがありましたら、積極的に出向きたいなって思っています。ということでリクエストありましたら是非お便りください。
FAX 0794-86-1761 メール melbo@fm-miki.jpお待ちしています。
さ、ということで、皆さん、今週もさるとる情報局をお聞きくださりありがとうございました。
また、来週~!!ばいばい。

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。