伽耶院 万灯会 早朝より準備

 

DSC_3357

三木の古刹・伽耶院にて、今日、明日(23、24日)の2日間、万灯会が行われる。
23日、早朝より、大谷地区の婦人会を中心に境内に灯籠が置かれ、This is MIKI のメンバーもろうそくの蝋を受ける銀紙のチェック等を行い、夜の点灯に向けて準備を行った。(写真は前の住職とThis is MIKI のメンバー)

DSC_3354
DSC_3349
DSC_3351
DSC_3347

 
「万灯会(まんとうえ)」は、手作り灯籠やろうそくに火をともし、亡き人の魂を送る行事。
地蔵盆に合わせて1980年に始まり、95年からは阪神・淡路大震災の犠牲者数に合わせて2日間で6千本のろうそくを並べるようになった。
灯籠やろうそくに点灯された境内で、夏の夜のたそがれコンサート『山寺ライブ』も開催される。
23日は、「ムジカドルチェ&トワイライトwith小巻 コンサート」、24日は、「三木音楽家協会コンサート」。
また、24日には、子どもの健康と成長を願って、受付した子どもの名前を読み上げ加持をする「子ども健康祈願」が行われる。受付は18:30から。

関連記事: 万灯会, 伽耶院

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景