甲冑デー INAC武者と記念撮影 大盛況!!

8/20、世界初「甲冑デー」と銘打って、INAC神戸レオネッサのホームゲーム(対新潟)が三木総合防災公園で開催された。

今年から、This is MIKIでは、三木甲冑倶楽部が製作している紙製の甲冑を通して、自分の命と引き換えに領民を救った別所長治公について、より多くの方々に知ってもらいたいと、三木甲冑PJを展開しており、この日は、観戦に来た来場者に、まずは、倶楽部の製作する甲冑を知ってもらおうと、甲冑を着たINACの選手と写真が一緒に撮れるコーナーを開いた。

ファンは、甲冑を着用した選手と一緒に写真が撮れるとあって、列を作り、兜をかぶって、ポーズを決めていた。

また、前日に兜を作ったエスコートキッズたちもブースを訪れ、一緒に写真を撮った。

この後、エスコートキッズたちは、選手と一緒に入場し、かわいらしい武者の様子に観客を沸かせた。
こちらの様子は、神戸新聞をご覧ください。

なお、試合結果は、1対1の同点。点を決めたのは、背番号14京川舞。

関連記事: INAC神戸, 三木甲冑PJ, 三木甲冑倶楽部, 三木総合防災公園, 甲冑DAY

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景