緑が丘中学校生徒会 追悼竹灯籠作成・呼びかけ(メッセみき)


7/23(日)、「ママキラフェスタ」の開催された「メッセみき」では、This is MIKI三木たけとり物語委員会が一団体として出展し、「1.17の震災の集い実行委員会」の一グループである「神戸・心絆」と緑が丘中学校生徒会と一緒に、竹灯籠の作成とメッセージ記載の呼びかけを行った。
「神戸・心絆」は東日本大震災で被災を受けた宮城県にも支援を行っており、お盆に宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区愛島東部仮設団地仮設住宅を訪問して、追悼行事に参加する。今回作成した灯籠は追悼行事で使用される。
今回、呼びかけて作った灯籠は、300本。
中学生は、自分たちでも、希望、絆、感謝、笑顔など、思い思いのメッセージを書き入れるとともに、来場者に作成とメッセージの書き入れを呼びかけた。
また、道の駅みき夏の感謝祭で歌った今村モータースさんも、メッセみきのブースに立ち寄り、メッセージを書き入れた。
今村モータースさんは、1.17の震災を神戸で受け、当時高校生だったとのこと。家は全壊で仮設住宅で長期間、暮らした。「地震もだけど火事が怖かった。昨日までと風景が全く異なる神戸を目の当たりにして愕然とした。」と中学生に振り返った。

話を聴いた中学生は、「自分のまちがなくなるなんて考えられないし、命を失うなんて考えられない。」と語った。
This is MIKIは、灯籠作りをとおして、今を生きること、「命」について改めて考えるそんな機会にしたいと考えている。今後は、小学生や高校生とも取り組みたい考え。

関連記事: メッセみき, 神戸・心絆, 緑が丘中学校, 緑が丘中学校生徒会

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景