【さるとるの三木てくてくマップ】鞴(ふいご)祭りと金物神社

11月前半のさるとるの三木てくてくマップは、今年、兵庫県の登録無形民俗文化財に選ばれた「鞴(ふいご)まつり」。12月第1日曜日に金物神社で行われている「金物のまち三木」ならではの年中行事です。

取り上げるキッカケなんですが、実はね、10月前半放送の緑が丘の取材の際、廣井さんに、女性を紹介してもらったんです。
その女性が今回お話をくださってる岡本真生(おかもとまい)先生。園田女子短期大学経営学の助教でいらっしゃいます。
聞くと、このほど、「鞴(ふいご)祭り」が県の登録無形民俗文化財に選ばれるにあたって、岡本先生の功績が大きかったということなんです。

僕、三木の人間なんですが、「鞴(ふいご)祭り」というのは、てっきり、トンテンカンテンする行事(火入れ式)のことだと思っていたら、それもありますが・・・と話が続いていき、さすがお調べになっただけあって、どんどんと展開される話に、え?え?え?それ、おもろいヤーンと11月といえば金物祭りもあることだし、金物に関する興味関心をもっともってもらおうと思い、お声かけさせていただき、お話をおうかがいしたというわけです。

ちなみに、その鞴(ふいご)祭りの行われる金物神社についてもわかっっているようでわからない場所でもありますので、鞴(ふいご)祭りとともに教えていただくことにしました。

というわけで、岡本真生先生による鞴(ふいご)祭りと金物神社お楽しみください。

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。