三木高校卒業生、小野市出身尾松琴音監督作品コットンダイアリーを観に元町映画館へ

小野市出身、三木高校卒。
甲南女子大学卒業制作作品コットンダイアリー監督の尾松琴音さんに会いに元町映画館&花森書林に行ってきました!
多彩な琴音さん、映画上映に合わせ、劇中でも使われているイラストの個展を花森書林さんで行われています。
てことで、まずは、イラスト展の方に行かせてもらいました。

まだ展示したい作品があるということで、高いところもなんのその、カーペンターになって作品展示です。

実は琴音さん、娘が3年生のときに1年生。
そのとき、僕は育友会会長やったんですが、なんと、覚えてくれていたんです。
卒業式に話してくれたMIKI LOVE はかなり印象的でしたと、一緒にポーズをとって写真を撮ってくれました。


映画「コットンダイアリー」
なんやろ。ちょうど、僕自身、今やっている身近な人にフィーチャリングしてラジオやYouTubeなどで紹介するというスタンスと重なって、物凄く共感できるドキュメンタリーでした。
インタビューに答えるごくごく身近な方々のカメラを意識しない自然体のするなー素顔に監督の人となりを見た気がします。
僕もインタビュアーをやります。その人の魅力をいかに引き出すかを意識するんですが、インタビューはかくあるべきという理想がつまっていました。
11日(月)18:10に電話出演していただきます。メチャクチャ楽しみです♪

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景