【さるとるの三木てくてくマップ】三木市高齢者大学


現在、三木市高齢者大学で入学募集がされています。
そんなこともあって、高齢者大学でどんなことが学べて、どんな様子で学生生活が送られるのかを尋ねてみようと「まなびの郷みずほ」にある高齢者大学を訪ねました。

「まなびの郷みずほ」は、旧瑞穂小学校にあります。車がないと不便かなという声をよくききますが、スクールバスを走らせているということなので、ご安心を。

大学は4年制で、教養課程と専門課程からなります。教養課程では、各分野から専門家を招いて幅広い分野の知識を習得します。専門課程は、次の5つから、学年ごとに1つ選択します。
(1)園芸 野菜や花作りをする
(2)健康福祉 健康増進や認知症予防を知る
(3)情報 パソコンでの文書作成技術を取得する
(4)古典 源氏物語を中心に学ぶ
(5)郷土史 播磨地域の歴史をひもとく
で、この選択方法なんですが、毎年同じ科目を選んでもいいそうです。
60歳以上の方が対象、締め切りは25日までです。

なんとなく二の足を踏んでおられる方、今回のてくてくマップは必聴!
疑問解消から興味津々に変わると思います。
さるとるの三木てくてくマップは、毎週火曜日、金曜日朝10時から15分番組でお届けしています。
聴くチャンスはあと3回。
聴いてみてくださいねー。
【生放送はこちら】

↑クリックで聴いていただけます↑

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。