初喜楽館


エフエムみっきぃでおしゃべりをさせてもらう手前、少しでも、おしゃべりに磨きをかけようと、他局であっても参考にしたいパーソナリティーさんの番組を聴いてるうちにファンになってしまい、今では、勉強というより完全に楽しみが勝って、聴いている番組が2つあります。

ひとつは、ラジオ大阪のHit&Hit(水曜日)

もうひとつは、KBS京都の桂二葉と梶原誠のご陽気に。

Hit&Hitは、パーソナリティーの中西則善さんの声と似ているというてくれはったことから、聴くようになり、中西さんと相方の活弁士・大森くみこさんの掛け合いがとっても楽しくて、いつしか、活弁にまで興味を持ってしまったのでした。

ご陽気には、親友の長尾くんが、これ、聴いてみーって自分が書いたメッセージが採用されたとかで、聴いてみたところ、落語家桂二葉さんの特徴ある声と2人の掛け合いがおもしろく、僕とあけちゃんの喋りの参考になればと聴くようになったら完全にドはまりしてしまい、そこへきて、二葉さんが、NHK新人賞を獲ったもんだから、興味マックスになってしまったのです。

で、昨日、12/18、神戸新開地喜楽館に大森くみこさん、桂二葉さんがそろって、出られるなんて、先の親友の長尾くんが教えてくれるもんだから、初めての喜楽館ではありますが、絶対行かなければならないとばかりに、行かせてもらったのです。

結果ですか?!

二葉ちゃん、くみちゃんの舞台を観れたことにももちろん大満足だったけど、前座から、とにかくよー笑わせてもらいました。

枕で、桂文昇さんが、三木の話題を出してくれました。うわー、めっちゃうれしい!!となり、次、いつ行こうかともはや予定を考えている次第です。

かみ(神)さんもよー笑ってたので、2人共通の趣味が出来て、今後、喜楽館に行くことになりそうです。

はまるというのは、いつ、どんな形でそうなるのかはわかりませんね。

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。