淡墨桜(うすずみざくら)と志染に伝承の二皇子の物語


淡墨桜(うすずみざくら)

散り際には花びらが淡い墨色へと変化する特徴があるそうです。今がその時でしょうか。

2004年、志染にある史跡「志染の石室(いわむろ)」近くの斜面に、市制50周年を記念して植樹したのがはじまりです。

なぜここに?なぜ淡墨桜?と「?」がとぶと思います。

まず、志染の石室なんですが、ここは約1600年前、億計(オケ:後の仁賢天皇)と弘計(ヲケ:後の顕宗天皇)の二皇子が継承争いから逃れて一時隠れ住んだといわれているところです。

このお話は、日本書紀や播磨の国の風土記にも記載があります。

さて、弘計の子どもといわれている継体天皇は、岐阜県本巣市(もとすし)で桜を植えたそうなんですが、それが、淡墨色桜で、樹齢でいうと1500年余りとなるそうです。

一本桜で、「根尾谷淡墨ザクラ」と呼ばれています。

この歴史的な経緯を知った「うすずみ桜想会(おうそうかい)」のメンバーは、本巣市の住民が育てた淡墨桜の苗を譲り受けて植樹したということです。

1メートルほどだったという苗木は、いまや10メートルを超えるまでに成長しております。
斜面地のため、草刈りなど管理が大変そうです。

撮影日:2021年3月24日
場所 :志染の石室(いわむろ)手前
三木桜アルバム2021

関連記事:

  • This is MIKI 桜 YouTube 2021 (21'4/29)

    YouTubeで三木の桜を振り返る『This is MIKI 桜 YouTube 2021』。 昨年に引き続いてのこの企画、今年は、より多くの方々に関わっていただきたく、「写真」の募集を行い、色々な方々の思いのある『桜』が集まりました。 ステキな写真と空撮動画により、鳥になった気分で、三木市の『桜』をお楽しみください♪....
    もっと見る

  • 三木の桜マップ(デジタル) (21'4/2)

    こちらは「みきのさくらMAP」をもとに地図サイトを作成しました。 「三木の桜巡り」にお役立てください♪ ⇒三木市観光協会発行「みきのさくらMAP」はこちら ▼三木の桜2021写真募集▼ 2021年、三木市で撮影した桜の写真をご提供ください。一緒に三木の桜YouTubeや三木の桜アルバム2021など三木の桜に関する情報発....
    もっと見る

  • くまごろうが三木市に来てくれたよ (21'4/29)

    ≪This is MIKI 桜YouTube2021≫に曲『花の輪』で参加してくれた くまごろう の2人が、昨日、三木市に来てくれました。 なんで来てくれたのかは、近日、詳しく、お知らせします!! 今日のところは、まずは、一報てことで。 じんくん、ふじわらよしひろくん、ありがとうございました!! ≪This is MI....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景