2020年の漢字 今日(14日)午後2時発表 あなたの漢字は?

今年一年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が14日午後2時、京都市東山区の清水寺で発表されます。

皆さんは、どんな一字を予想されますか。
また、皆さんにとって、この一年を表す漢字一文字は何だったでしょう。

年末の井戸端会議は、「今年1年は○○の年でしたね~」なんてフレーズから口が切られると思いますが、そんな話の風景を想像すると、やっぱり「コロナ」でしょうね。

「コロナ『禍』にあって、三『密』を避けないと、新型コロナウイルスという『病』になってしまう。」

なんて、今年の世相になりそうな漢字をちりばめた一文を作ってみましたが、僕的には、色々と試行錯誤はありましたが、『挑』戦の一年でした。

というように、今年一年を漢字一文字で表すと「挑」戦の「挑」。「挑」むという漢字です。

最たるものとしては、ぶどう作りです。
これは、コロナだからというわけではなかったのですが、結果的に、イベントの予定など全てを失い、ありあまった時間を最大限有効に使った挑戦でした。
今後、これを事業化できるのかという自分を試すことでもありました。
This is MIKIで取り組んだ事業としては、YouTubeがあります。
降幡義雄さんのドローン撮影による三木の桜の風景を「にこいち」の歌をBGMに作成。
また、先日のエフエムみっきぃ開局24周年記念特別番組「みっきぃラヂフェス」のYouTube同時配信。これらは試みであり、また、挑戦でした。
もう一つは、中田あつ子さんに先頭に立ってもらって行った金魚のプロジェクトがあります。
コロナ禍にあって、密を作ることが出来ないことから、人を集めたイベントではなく、最少人数のスタッフで行おうという試みであり挑戦でした。
中田さんに筒井先生と戸倉隆作さんと僕の4人でLINEトークで企画を固め、役割分担して、進めていくという、ある意味、リモートでの開催という「挑戦」。
これまでのちびっ子イベント会場であるイオン三木店さんの協力を得て、高橋富子さんや井関春龍さん、そして、市内保育所の参加も得て、また、神戸新聞で大きく取り上げてもらったこともあって、あけてみれば、盛大に行うことができました。

てことで、僕の2020年を振り返っての漢字一文字は「挑」です。
皆さんの、2020年漢字一文字はなんでしょう?

そや、今日は、久しぶりの「みきらぢサンナナ」生放送。
インターネットでもお楽しみいただけます
⇒ https://jpradio.jp/fm-miki/
てなわけで、今日のメッセージテーマは、『あなたの2020年を表す漢字一文字』てことでいきます。
メールアドレス melbo@fm-miki.jp

皆さん、3時~7時までの生放送。よろしくお付き合いの程、お願いいたします。

関連記事: さるとる情報局, みきらぢサンナナ, 招福団扇鱗金魚

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景