自分のところは大丈夫?ハザードマップで確認をしておきましょう!

九州各地の豪雨ではこれまでに熊本県を中心に大きな被害をもたらしています。
川の決壊による洪水、土砂崩れなど、甚大な被害に心を痛めております。
三木市でこんな被害があったらどうしよーという心配をもっているのは、僕だけではないと思います。

皆さん、是非、ハザードマップ(防災マップ)をまずご覧ください。
三木市でも用意されています。←クリックしてもらったら防災マップのサイトに飛びます。
ハザードマップの存在は知ってるけど、見たことないわーという方もおられるかもしれません。

備えあれば、憂いなしです。

上のツイートのとおり、ハザードマップをみながら、自分のところは、どのくらいまで、大丈夫なのかとか、家族で話しあっておきましょう。

避難は必ずしも避難所に行くことではなく、難から逃れる場所に行くことととらえ、ハザードマップで確認して、大丈夫そうな親戚のおうちや友人宅に逃げ込む旨、あらかじめ、相談しておくことも重要です。特に、今年は、新型コロナウイルスの感染の心配がありますので、是非!

関連記事: 災害情報

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景