緊急事態宣言発令 何が変わって何が変わらないのか

昨日、緊急事態宣言が発令されました。
期間は、5月6日まで。
対象都府県は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡。
国民に不要不急の外出自粛を要請。人との接触を7割から8割削減することで「2週間後には、感染者の増加を減少に転じさせられる」との試算を紹介。ただ、海外のような都市封鎖(ロックダウン)ではない」として冷静な対応を呼びかけました。

で、
僕たちの生活に何が変わって、何が変わらないのか。
気になるところです。

◆外出
・食料品の買い出し、病院への通院、職場への通勤はできる。
・その他の不要不急の外出は自粛
◆交通
・鉄道など公共交通機関は運行を継続。道路も通常通り
◆医療
・病院や薬局などは事業を継続
◆イベント
・知事が開催をやめるよう要請できる
◆買い物
・スーパー、コンビニは営業
◆学校
・知事が休校を要請できる
◆強制措置
・知事が医薬品や食料品の売り渡しを要請できる。
 応じない場合は強制収用できる
・知事が臨時の医療施設開設のため土地や建物を所有者の同意なく使用できる

学校について、兵庫県立学校(高校、特別支援学校など)は5月6日まで休校となりました。
小学校、中学校などについて、上にあるとおり、知事が休校を要請できるとあり、4月6日付け発表の4月19日までとされている臨時休校の期間が延長される可能性が出てきました。今後の三木市の発表に注視が必要です。

上のことについて、ざっと見る限り、とにかく不要不急の外出を避けるということが求められているんだなということがわかります。

三木市では、発症例はありませんが、感染経路が不明な患者が増加しており、神戸市でも毎日、発症数が報告されている中、神戸市に隣接し、行き来のある三木市民がいつなんどき発症してもおかしくない状況です。

予断を許さない状況だということを認識したうえで、予防を徹底し、個人個人が感染しないようにしっかりと睡眠をとり、適度に運動をし、バランスのよい食事をとり、入浴で身体を温め、思いっきり笑うなどして免疫力を向上させ、この難局を乗り切りましょう!!

関連記事: 新型コロナウイルス

  • 兵庫県も緊急事態宣言に追加 新型コロナウイルス (21'1/13)

    大阪、兵庫、京都の関西3府県や愛知、岐阜の東海2県、福岡県、栃木県の7つの府県を対象に、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく、緊急事態宣言が発出されました。 期間は14日から2月7日まで。 感染リスクが高いとして飲食店に午後8時までの営業時間短縮が要請され、応じない場合は施設名が公表されうる。 宣言対象地域は、こ....
    もっと見る

  • 布マスクを作っていただきました 超お気に入り♪ 新型コロナウイルス (20'4/14)

    昨年ツキイチでイオン三木店で行っていたちびっ子イベントも新型コロナウイルスの影響で行うことが出来ず、スタッフの皆さんと会えず、当たり前のように笑い会えてた日々が懐かしく感じ、おセンチになっています。 会えなくてもラインであったり、電話であったりと、連絡をとって、「どないですか?」と近況をお聞かせていただいたりしてるんで....
    もっと見る

  • 関西も緊急事態宣言要請か 新型コロナウイルス (21'1/7)

    大阪府吉村知事が、感染拡大を受けて、「大阪府についても緊急事態宣言要請すべき」と記者団に話をしている様子をテレビで観ました。 その後、兵庫県、京都府とも協議をして、早ければ土曜日に緊急事態宣言の要請をする旨、語ったということです。 三木安全安心ネットで三木市内において40代女性の方の感染についてメールがありました。 軽....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景