定着したな~いちごショコラップ

2月11日、井本先生と一緒にいちごを求めて永塩くんのところに行ったという話を書きましたが、このいちご、バレンタインデーには、「いちごショコラップ」というバレンタインデー限定商品として山田錦の館の売り場に並びます。

毎年、この時期、山田錦の館の直売所には様々な種類のいちごが並びます。

そんなことから、2014年、いちご研究会からいちごの提供を受け、企業組合彩雲が商品開発。山田錦の館で販売という吉川町あげてのちょっとしたプロジェクトとして、いちごショコラップが誕生しました。

「いちごショコラップで世界の男もイチコロよ~」なんていうてましたが、facebookにその時の記事が残ってます。

当時神戸新聞三木市局におられた中川さんが事前取材に来られ、翌日大きく取り上げてくれたということもあって、「いちごショコラップ」は華々しくデビューしました。

世に出て3年目の2016年2月には、にこいちの三木巡りで食べてもらい、不動の地位を築き上げました。

こちらの記事では、2019年阪急うめだ本店はいちごとチョコを組み合わせて独自のバレンタイン施策を展開とありますが、さかのぼることはるか5年前の2014年に三木市吉川町ですでにチョコといちごが走り始めてたんですよね。

いちごショコラップ

いちごをチョコレートでコーティングし粉糖をまぶした甘さと酸味のコラボレーションをお楽しみください♪

お問い合わせは、
山田錦の館 0794・76・2401

関連記事: 山田錦の館

  • ようしょうさんのあったか祭 山田錦の館 (17'12/10)

    誰がよんだかようしょうさん 吉川をようしょう ようしょうさん 五穀豊穣お祝いしての さ~みんなで感謝祭 「ようしょうさん」は、「ようしょう会」をお守りする農業の神様(という設定)です。 「ようしょう会」とは、山田錦の館(吉川町)で野菜の直売所を運営する地元農家の団体で、名前の「ようしょう」は、吉川を「ようしょう(よくし....
    もっと見る

  • 9/7よかわぶどうまつり→9/8ハンドメイドまるしぇ 山田錦の館 山田錦の館 (19'8/31)

    今年は、日本青年会議所兵庫ブロック大会「兵庫チャレンジフェスタ」と重なってしまったので、参加することが出来ないのですが、「よかわぶどうまつり」は、思い出の詰まったイベントなので、是非、こちらのぞいてほしいな~と思います。 「よかわぶどうまつり」 2011年、三木東高校のアントレプレナーの授業の一環で当時高校生たちの考案....
    もっと見る

  • 企業組合彩雲 抹茶のガトーショコラ 山田錦の館 (21'1/22)

    さるとるの三木てくてくマップ1月の後半は、山田錦の館に行ってきました。 今回は、同館入って左手にあります巻き寿司・お惣菜・パン・もちなど農産物の加工食品を提供している企業組合彩雲の五百尾みやこ代表理事にお話をうかがいました。 1999年吉川町内の7人の女性が集まってグループを結成したのが生活研究グループがその前身です。....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景