ミステリー作家貴戸湊太さん三木市若手アーティスト応援団推薦アーティストに

三木市若手アーティスト応援団の副会長なんてのも拝命しております。

この程、三木市若手アーティスト応援団推薦アーティストに加わった貴戸湊太さん。

今朝の神戸新聞朝刊に大きく掲載していただきました。

昨日の、市長、教育長訪問の際は、藤江副会長、会計の吉川さん、事務局の大林さんとともに僕も同席させていただきました。

退出後、「めちゃくちゃ緊張しました!」と話してましたが、いやいやどうして、物おじせず、一つ一つの質問に丁寧に答えておられましたよ。

貴戸さんが推薦アーティストに加わったきっかけは、自ら事務局に問合せをくれたこと。
金物まつりで三木市若手アーティスト応援団のステージをみた翌日、自分はどうなのかなと思って思い切って声をかけてくれました。

これまで、同応援団の推薦アーティストは、音楽アーティストが中心だったため、ミステリー小説作家の貴戸さんは異色ではありますが、彼が新たに加わったことで多種多様な分野の方々を応援できる広がりに繋がるんじゃないかなと個人的に思ってます。

今後、積極的に売り込んできてくれる方が増えてくるんじゃないかなと、楽しみにしています。

貴戸さんの受賞作が3月にテレビドラマ化されて放送されます。
今からとても楽しみです。

今後のご活躍を期待しております。

関連記事: 三木市若手アーティスト応援団

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景