横の繋がり、縦の繋がり

「This is MIKIは、様々な角度から三木市の地域の活性化に取り組んでいます。」 そんなくだりで、This is MIKIを紹介するんですが、This is MIKIは、様々な角度で「繋がり」を作っていく「繋がりPJ」なんだと思っています。

その「繋がり」の目的は、「地域経済の活性化」であったり、「子育て支援」であったり、「三木市」のPRであったり、「防災」であったりと一応の柱があって、その柱の下で、各種事業やPJを展開していますが、実は、それらの柱は、相互に関連し合っているので、一概に、この事業はこの目的を達成するためにやっているということもいえないんですね。

結局、目的や柱が何であれ、「繋がり」によって、多くのことがなせるのであるから、「繋がり」を求めていくことそのものを目的にして各種事業を展開することにしました。

昨年12月から、イオン三木店で、「ちびっ子イベント」をほぼツキイチで行っていますが、これなんて最たる例で、「ちびっ子」をキーにして、参加者である子どもと家族、運営サイドでは、高齢者大学、高校生、大学生、先生のOB、PTA、各種団体・・・など、「繋がり」の輪が広がることで、その「繋がり」が色々な方面に波及していきます。

さあこの「繋がり」ですが、横の「繋がり」と縦の「繋がり」があります。

これまで、僕らは「横の繋がり」に傾注してきたのですが、今後、「縦の繋がり」作りも行っていきます。

そんな背景があって、昨日、三木高校音楽部を訪れ、(やや押し売りでありましたが(笑))絵本と音楽のライブをお届けしてきました。

冒頭、皆さんに、「バッタくんPJ」の主題歌(テーマソング)を作ってもらえないかと思っていますと話をし、ライブに入っていきました。

現在ニュースに流れる社会問題の裏側に人と人との繋がりの希薄化があること、音楽によって繋がりを作ってほしいとはなし、応援ソングを歌ってきました。

主題歌は、それが作られ、そして、歌い継がれていけば、まさに、縦の「繋がり」となります。そして、その歌を色々な方々が歌ってくれれば横の「繋がり」へと発展します。

絵本も縦・横の繋がりの意識をもって制作しましたが、今後このプロジェクトが縦に繋がっていくためには、歴代の高校生の関わりが不可欠と、主題歌(テーマソング)作りをお願いしたものです。

昨日、高校生に対して、一生懸命歌い、一生懸命にお話をしました。

どんな風に受け取ってくれたかな~。

もし、主題歌やテーマソングが出来たら、発表の場は、やはり・・・

最高のお披露目のシーンが思い浮かんでしまいました。

是非、作ってほしいな。

さて、皆さん、どんな風に展開していくか。乞うご期待!!

関連記事: 三木高校音楽部, 絵本制作PJ

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景