竹だけどもっきん(笑)15日の夜はイオン三木店へ

本日、十五夜。
朝からザーッと雨が降りました。日中はぐずつきそうですが、いいお天気でお月様を愛でることが出来そうです。

さて、This is MIKIでは、昨年の12月から、イオン三木店で主として未就学児を対象に、ちびっ子イベントを企画させていただいております。

大体、それが日曜日なもんですから、絵本と音楽のコンサートについても、日曜日ということで15日の夜に行うことにしたものです。

This is MIKIのちびっ子イベントは、参加している者自らの関与がさらなる盛り上がりを作り、次回に「繋がり」を波及していくものにしたいと考えています。

要するに「参加型」なんですが、今回の関わりは、音楽のコンサートそのものに求めました。

十五夜→お月様→かぐや姫が月に帰る→たけとり物語→竹

と連想を飛ばし、竹を使って、演奏出来たらおもろいやろな~とググって出てきたのが、「竹のもっきん」でした。

余談ですが、竹やから竹琴(ちっきん)というべきところなんですが、こりゃ何のことかわからんなーと思って、本来楽器として存在する「木琴」を借用して「竹のもっきん」と呼ぶことにしました。

さて、上の写真は、その「竹のもっきん」のパーツです。
なかなか短時間で作ることは困難だな~とキット化することにしたんです。

一昨日、三木たけとり物語のプロジェクトメンバーに竹を切ってもらい、

くりぬく作業については、昨日、暑さに何度もめげそうになりながら、人数分作りました。

ということで、当日は、参加者さんには、このパーツを組み立てて、作っていただきます。

そして、絵本と音楽のコンサートでは、できた「竹のもっきん」をもって演奏に参加してもらいたいと思っています。

曲はパプリカ。

どんな演奏になるのかな~。子どもたちの演奏しているかわいい様子が目に浮かびます。

コンサートへの参加は自由ですので、9月15日18時~ 是非、イオン三木店にいらっしゃってください。


お月見は十五夜と十三夜の2回行うのが古来よりの習わしとされています。
This is MIKIでは、三木たけとり物語委員会が十三夜を企画しています。

こちらは、例年、山田錦の館で開催します。
今年は、濵田美里さんをゲストにお迎えしてコンサートを楽しんでいただきます。
ほかによかわっ子太鼓の演奏があったり、毎年ご好評をいただいている企業組合彩雲の月見団子など楽しい催しとなっています。
是非、お越しください。


こちら未定稿なんですが、ちびっ子イベント企画のキャストを募集します。
サンタクロース、桃太郎、鬼、お雛様、金太郎・・・ちびっ子イベントを一緒に盛り上げてくれる方、ご連絡お待ちしております。

関連記事: ちびっ子イベント, 三木たけとり物語

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景